コンテスト

2017/09/18

2017 XPOコンテスト

今年も昨年に引き続き参加した。部門も同じC7。相変わらずコンディションは良くない。

XPOは皆さん凄いので、入賞は難しそう、気楽に7MHzの電信を楽しんだ。結果は、昨年の局数を若干上回ったが、マルチが1減でトータル3pointだけ上回った。まあ、ほとんど同じということだ。昨年より、GPからダイポールに変更したしパワーも200Wに上がっている。なのに局数が同じということはやっぱりコンディションが良くないようだ。

2017_xpo_point

2017_xpo_multi
取りこぼしは、青森、徳島、宮崎。あと上川あたりもできていない。台風の影響かも知れない。逆に台風の中でも北海道とできたりしていた。大丈夫だろうか。また、終了間際にJR6HKさんに呼んでいただいて、沖縄がGetできた、ありがたい。

2017_xpo_rate
まあ、ダラダラとしていた。途中テレビを見たりとか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/31

2017 ALL JA コンテスト 入賞しました!

これまた、何ともうれしい。入賞することができました。今年はコンディションが悪く、我慢の連続でしたがうれしいことに入賞することができました。上を見ると、皆さん凄い、よくもこんなにできるものと感心してしまう。

もっと外に目を向けると、マルチバンドはもっとすごい1440分しかないのに、それ近くか、それ以上もできている。すごいと感心するばかり。どうなっているんだろう、と興味が尽きない。

交信いただいたみなさま、ありがとうございました。

2017_allja_result


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

2017 KCJコンテスト

何だかなぁ~。コンディションが悪い。今日の10時過ぎに太陽で何かがあったらしい。twitterに書き込みがあった。本当に天井が抜けたように、みんな信号が弱い。千葉(CB)がずうっとできなかった。7MHzでの参加だが、我慢の2乗ぐらいの感じだ。まあ、夜はゆっくり寝たけど。

QSOは300を超えたが、Dupe8を含んでいるので、300には届かず。また、DXが26局もある。ログを出してくれるかなぁ、結構怪しい。コンディションが悪く、カスカスで交信しているので、CALLが怪しいのもチラホラ。結果を見るのが恐ろしい。減点が怖い!

2017_kcj_point_2


マルチは海外があるので50を超えたが、島根、佐賀を取りこぼし。北海道も局が少ない。コンディションも悪く全く聞こえない。PYもできたが、KCJ参加ではないのでLogから削除。ナンバーをSCを送っていた。空知じゃないよね!?残念。
2017_kcj_mult

日曜日の10時以降、我慢の始まり。夕方、一瞬、関東が強力に聞こえたが、それも束の間、天井が抜けて、最後に聞こえるのはBYばかり。
2017_kcj_rate


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/06

2017 フィールドデーコンテスト

またまた、筑波山に登ってきた。と言っても、車で行けるところまでだが。幸い、天候にも恵まれ、雨はぱらつく程度。気温も30℃程度であろうか。ただ蒸し暑く、相変わらず、準備・片付けの時は全身汗だくだ。

Img_0334_1

Img_0340_1
上のアンテナは、地上高14mだ。上のアンテナは360度、下のアンテナは120度以上回すことができる。同相の給電で方向を別々にもすることができる

Img_0335
タイヤベースが買えないので、脚立でベースを作っている。14mの自立も可能だ。これは、一人しかいないので、ステーを張るまで自立しているという意味。そもそも、自立で使うような怖いことは考えていない。いかにステーをうまく張るかだ。

【結果】
X50でのエントリーだ。
2017_fd_point_2

2017_fd_multi

2017_fd_rate

【今回の小物】
これが、秘密兵器?。というか、お遊びのネタだ。超複雑さを呈している。
Img_0352
これは、移相器だ。コンテストが始まる前に何人の方とQSOいただき、パチパチと切替て、「移相」を楽しんだ。余力があれば別途記載したいと思う。
今回のコンテストではこの移相器を外していた。パソコンを操作したり、足でスイッチを押したりと、コンテスト中は何かと忙し過ぎる。移相器まで操作している暇がないということだ。それなりに特性を変化させることができるので、使いようはあるはずだ。

【最大の敵、最大のピンチ】
今回の最大の敵は、これ。体長は2cm近くもあり、集団で波状的に攻撃に来る。もっとも、何もしなければ刺したり害は与えないのだが、その大きさと飛び交う羽の音にビビる。車のガラスには20匹以上で取り囲み、車のガラスに体当たりしてくる。ドアを開けたときに入り込んできたヤツが5、6匹も車内で飛び交うと無線どころではない。
Img_0360

室内に入り込まれても、慌てないことが肝心だ。前回の6Dの時、これよりも小さいアブに刺された。シャツの裾に紛れ込んでしまったので強引に引き離そうとハタいたときに腕を刺された。チクリと結構いたかったが、薬を塗ったせいか腫れることはなかった。が、その後、2-3週間も刺されたところが痒くて仕方がなかった。何とも厄介だ。
こんなでかいやつに刺されると、それは恐ろしい。

それで、室内に入り込んだ奴は、窓を開けて逃がすようにするのだが、20匹以上に囲まれていると、窓を開けると逆に入り込んでしまう。仕方が無いので、蚊を取るスプレー式の殺虫剤で対抗した。直接かかると結構効果があり、七転八倒の末、動かなくなった。この状態で、間違って素足で踏んだら、間違いなく刺されると思う。動かなくなっても要注意だ。結局、家に帰って室内を見渡すと、5-6匹もの動かなくなったものを見つけた。何とも恐ろしい。

【分析】
先月の6Dとも、ちょっと感じが違ったので、ログを分析してみた。提出したログをエクセルに張り付けることで、グラフができるようにしてみた。ログを張り付けるだけなので簡単だ。(自己満足)
①モード別
Mode
大まかに見れば、似たようなものだ。ちょっと数字を見ると、今回のFDの方がCW比率が5%多い。これは、らくちんなCWに逃げた結果だ。SSBで頑張れば、もっと局数が伸びたかも。

②エリア別
All_area_qso
6Dの場合だと、1エリアが85%と圧倒的だ。FDでは77%まで減っている。その分、2、3エリアが増えている。感覚的にも、20とかが普通の信号強度で入ってきていた。中には、1エリアの局が競い負けした場合もあった。コンディションがいいのであろう。ここが、最も特徴的で印象が変わったところだ。6Dとは全く違う。

③1エリアの県別
1area_qso
これは、どちらも変化がない。ここの場所の特性が良く表れている。今回は関東向けにはアンテナを固定状態で方向を変えることはなかった。東京よりもちょっと北の富士山方面に固定した。これで、西側の九州までカバーできる。これで、北陸は問題なくできる。強い局はメーターさえ振ってくる。どういった伝搬だろうか。落とした30は本当に局がいなかったのではないだろうか。
やっぱり、12が少ないなぁ。水戸のJR1LZKは完全に背面だができている。相手のアンテナ方向によっては凄いエコーを引いていた。迫力満点だ。16はかなりサイドだが問題ない。5eleの利点か、サイドもOKだ。

④2エリアの県別
2area_qso
20の局数の伸びが目立つ。18が減った以外はみんな伸びている。実は割合ではなく、局数自体も伸びている。全体の局数は200弱も少ないのに、伸びている。

⑤3エリアの県別
3area_qso
このグラフはそもそも局数が少ないので当てにはならない。しかし、今回は取りこぼしが無い。23は中盤に、22、25は終盤にそれぞれ埋まった。23、25はそれぞれ1局づつのQSOで大変に貴重だ。

【トピック】
・前回より、2本のアンテナをそれぞれ4mぐらい持ち上げたことだ。前回、シングルの上のアンテナと下のアンテナでは、Sが最大2つほども悪いときがあった。以前、河原の土手(平地)に移動したときも、やはり上のアンテナの方が良い。
ならば、下のアンテナを前回の上のアンテナと同じにすれば、同じぐらいのレベルになるかもと思い、4mのアルミパイプを継ぎ足した。これで、14mと9mの位置となった。
で、結果は?何と今回もやはり上のアンテナの方が良い。これはお相手をいただいた方にアンテナをサイドに向けてもらい、こちらの出力を5Wに絞りCWでの比較を行ったところ、やはりSにして1つほど悪い。この理論で行くと、高く上げれば上げるほど、Sが良くなることになる。ここは標高300mぐらいのところだ。4mのアップなど誤差の範囲だと思うが、結果はそうでもないらしい。
14m高のアンテナを一人で上げるのには、結構手間がかかる。次は20m高か、いやいや、ケガをしないうちにこの辺でやめるのがよさそうだ。今回は完全な無風だったからよかったが、風があれば様相は一変したはずだ。

・スタックと上のアンテナのシングルの差は小さい。レポートによると、ほとんど同じか、Sメータのドット1個分ぐらいスタックの方が良いらしい。

・実際に東海や関西の局と交信するときは、スタックの方が安定感があった。あったと感じたが厳密に比較したわけではないが。今回、東海や関西の局が増えたのは、コンディションによるところが大きいと思うが、この地上高が高くなったスタックアンテナも効果があった(と信じたい)。

・さて、コンテストの方だが、出だしはSSBで20分ほどで力尽きてしまう。呼ばれない。何と層が薄いことか。6Dの時もそう感じたが、今回はさらに薄い。15分ごとのレートならもうちょっとレートが出ているだろうが、30分時点では既に失速していた。ごまかし誤魔化しとS&P含めてSSBにいたが、20時には我慢できずCWに切り替えていた。
昨年の結果から、想定はしていたがやはりアマチュア局自体が少なくなっているのであろう。40年前の記憶と比較すると寂しい限りだ。昔はよかった、と嘆いても仕方がないが。

・6Dの時は、近くの局や飯能からの被りがすごくて遠距離の方を拾うようなことすらできなかった。今回はCW/SSBともにバンドエッジへ行けば、被りを気にすることなく拾うことができ、何度も呼んでいただくお手数をお掛けしたが、遠距離のマルチを拾うことができた。まさに50MHzの醍醐味を味わうことができ、大満足。

・今回は北方面は開けなかった。他の局によると短時間だが北海道とできたらしいが、気が付くことはできなかった。九州も開始直後に開け、呼んでいただいて拾うことができた。開いていた時間はごく短かったようだ。
上手くS&Pができれは、あと3-4ぐらいはマルチができただろう。この当たりが課題だ。

・ハイキングや草取りの清掃の方から聞いたとことによると、この隣にアンテナをいっぱい上げている局がいるらしい。マルチマルチの局だと思い、帰りに寄ってみた。同じく撤収をされていた。21MHzと28MHzアンテナがまだ残っていた。ベースにはすべてモータも付いている。2400か5600のトランスバーターもある。聞くと個人局のマルチ部門にエントリーしたとのこと。それにしても、個人でここまでやるとは頭が下がる。常勝の有名な方のようだ。いいものを見せていただいた。とにかくすごいの一言だ。

(また思い出したら、追記するかも)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/30

2017 IOTAコンテスト

7MHzを聞いているとコンテストをやっているらしい。早速調べてみるとIOTAのコンテストらしい。規約は、とこれも検索する。ナンバーが長いなぁ~。
ワールドワイドというよりは、極東のロカコンのようだ。コンディションも良くない。特筆すべきは、7MHzのP40Xだ。相手のナンバーが取れない。何度も聞きなおす。ナンバーが長いから厳しい。7MHzのカリブは初めてかも。相手の設備に助けられている。

2017_iota


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/23

2017 鹿児島コンテスト

これまた、初物だ。午前中に3エリアの局でコンテストをやっていることに気づく。調べてみると鹿児島県のコンテストらしいが、肝心の6エリアの局は聞こえてこない。
その後、夕方になって7MHzを聞いて見ると鹿児島の局が聞こえていた。このコンテストの面白いところは、県外局であっても出身県が鹿児島の県人局というカテゴリーがあって、その交信も有効となる。

鹿児島は、コンテストにアクティブな局が多い。日頃交信いただいている局とナンバー交換ができた。

2017_kagoshima_point


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/22

2017 電通大コンテスト

久しぶりにコンテスト参加した。これも初めてだ。名前は知っていたが、どんなコンテストかわからないので、規約を読んだり、過去の結果を見たりした。3時間だが結構な局数ができるようで面白そうだ。
7MHzのシングルバンドにエントリーした。Runでスタートしたが結構ポツポツと呼ばれる。だららだと1時間半ほどもRunしてしまった。こんなもんだろうか。久しぶりの電信で相変わらずの下手くそも顧みずRunができて面白かった。

2017_uec_point


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/02

2017 6m AND DOWNコンテスト

土砂降りの雨の中、コンテストに参加した。十分に楽しむことができたのだが、中々体力的につらい。ちょっと、年寄りの冷や水的な感じかも。

Img_0291_1
アンテナの全景。この時は幸いまだ雨が降り出していなかった。これ以外に比較用にダイポールアンテナを上げている。ゲインがあることの確認用(自己満足?)
写真にはないが430MHz用のアンテナもちょいと上げてラグチューも楽しんだ。

Cimg2382
アンテナを別の角度から。

Cimg2379
お決まりの、先ずは乾杯。

Cimg2387
いつもと変わらないが、スタック-シングルの切り替えSWが追加されている。(わかりにくいが・・・)

さて、結果は、
参加部門:X50
CALLSIGIN:JK1LSE/1
移動地:茨城県つくば市
アンテナ:5eleYAGI x2
出力:50Watts

2017_6d_point

2017_6d_multi

2017_6d_rate

思いつくまま、自分の備忘録的コメントを残しておく。

【コンテスト始まる前】
・AHWサイテックの内田さん、初めてのお空でのQSOだが電波弱すぎ。HAYABUSA6の1Wとのことだが1Wも出ていれば十分のはず。アンテナが無いのでとおっしゃっていたが。どっか海外?からのバズ音に負けてましたよ!

【コンテスト中】
・SZVさん、呼ばれていつもコールは間違ってしまう。頭の中でVとZが逆になっちゃうんだよね、SRI。SZVと訂正を受ける。

・UJXさん、さすがよく聞いています。結構遅い時間だと思いますが、呼ばれました。

・ACIさん、安定してます。さすがの貫禄?でしょうか。

・LRTさん、夜中12時を回ったところだと思いますが、発見してQSOできました。この時はBigオープンではなかったようです。その後、沖縄の局は何局の方とQSOできています。九州本土は中々開けません、聞こえても弱かったです。

・08って、どうやればできるんですか?。山が近いからGWもきついのか取りこぼしです。09はいっぱいできるのに。意識してビーム向けたんですがねぇ。

・NNT/1さん、かぶりがひどくて大変でした。お近くのようで。こちらも大変ご迷惑をおかけしたと思います。
電波が汚いというより、こちらの受信機が飽和しているようです。電信は意識して、上か下かのバンドエッジに出てたんですが共存はきつかったようです。MNI SRI!

・かぶりネタでCKAもものすごくかぶります。電信バンドのどこにいてもコールがわかります。こちらの受信機が飽和しているようです。受信機のアンプ1を切ってもかぶりありです。これでは普通の局が聞こえません。距離は離れてるんですが、関東平野を挟んで見通せる位置関係です。力が入っているから強力です。

・電信でGWを期待したのですが、かぶりで全くダメでした。かぶり局の符号と符合の間でコピーするような感じです。こちらの受信機もそんなに悪くないと思うんですが、それ以上の劣悪な環境です。お呼びいただいた方、MNI SRI!なので、電信によるマルチは期待よりも大幅減のイメージでした。これは大変残念。

・6mマンの方のコールが頭に入っていないのでパーシャルチェックが働きません。経験不足が響きます。特にGWの弱い局が取れません。

・なので、何度もコールやナンバーを聞き返しました。あきれて応答いただけなくなってしまった局もありましたが、6mマン?の方はあきらめずに何度も送っていただけました。大変感謝!です。こちらは、かぶりが酷いので何で取れないのだろうと思われたことでしょう。特に電信は悲惨でした。

・電話でマルチを取りたいときは400よりちょっと下の周波数でRunしていました。この辺りまで離れると、少しは電信のかぶりが軽減します。電話でのマルチなのできついです。電信だと楽に取れるのに!

・GWは、北は03まで、まあまあできるのは06まで。04のKPIさんとできないかと期待していたのですが、できず残念!02は日曜日に8がオープンしたときについでにできた感じです。大変ラッキーでした。03はできましたが大変きつかったです。なんども聞き返しました。

・GWの西は24、26止まり。移動局でそちらに助けられています。27、25ともできましたが何の伝搬でしょうか。GWではないような気がしています。21は良く聞こえます。海を通しての伝搬でしょうか、強い局は普通に聞こえます。高所に移動しているのでしょうか。19は何局もできましたが、弱いです。XXK/2さんもQSOしたときは弱かったです。コンディションが影響しているのでしょうか。

・23は取りこぼしです。このあたりはどうすればできるんですかねぇ。

・31、32、33、34も取りこぼしです。近いところは強力なEsが発生しないとできないんですかね、難しいです。

・35のUYBは最初にやった時はQSOが成立したかわからないような状況でカスカスでした。良くこちらの電波を拾ってくれます。パワーも入っているでしょうが、耳もいいです。かぶりもないんでしょうね。この後、保険でもう一回QSOしました。この時はしっかり聞こえていました。音が震えていました、スキャッターなんですかね。

・開始からしばらくして午前3時頃まで、マルチが20ぐらいでした。このまま終わってしまうんではないかと、かなり落ち込んでいました。GWは伸びないし、50Mって本当難しい。

・マルチが増え始めたのは午前7時過ぎからでしょうか、ぼつぼつ取れ始めました。

・8時頃から8が聞こえ始めて、かなり増えました。マルチが40を超えたころから、何とか格好がついたと、安心してしまいました。これが敗因?のようです。目標は600QSO、50マルチに置いていた(勝手に!)。これで20マルチでは格好がつきません。40ならまあいいかっていうところです。

・8のマルチで相手の名前(苗字)を一々言いながら交信している方がいました。HAMLOGで過去の交信を確認しているでしょう。たまにパソコンが可笑しくなったとか色々言っています。ここがNewマルチだからみんなが呼ぶけどさばくのが遅くてパイルがひどくなる。これに付き合って15分以上ロスしました。他にマルチがとれたかも。50Mって本当面白い!????

・西のマルチが取れないので、西にビームを振って、気になる8を横目で見ながら、中々マルチが増えません。この辺りは、経験不足&体力不足。粘りが足りない、すぐにCWのRunに逃げたくなる。先ほどの15分待ちのマルチ後もCW Runににげました!

・出だしの電話はそれなりにはできましたが、1時間ちょっとで失速。6Dでもこんなものかとこの時は思った。早くもCWにチェンジ。

・電話はホント疲れる。開始15分で思わず時計を見たほど。まだ15分しかたっていない。この後どうなってしまうんだろうと。

・電話のネックがわかりました。パソコンキーの入力です。パラパラとは打てません。手書きの方が早いです。これはCWでも30wpmを超えると、キー入力が問題です。これは、私にとって難しい問題です。

・もう一つ電話のネック。7xxのコール問題。全く取れません。呼ばれるとパニック?になってしまいます。申し訳ないのですがプリフィックスだけ取って、聞き直していました。何とも情けないですが、昔やっていたころには、7コールが無かったので・・・・と言い訳モード。これは練習すれば何とかなるかも。

・QSO数の目標は600QSO。午前0時を超えたところで、250QSOをちょいと超えたくらい。とてもとても目標まで届きそうにないと落胆。結果的に超えることができたのは、Esのおかげと、50Mの層の厚さ。日曜日になるとどこからともなくわいてくる感じ。開始直後は失速してしまったが、じわじわと局数が増える。7MのCWとは別次元のようだ。

・700QSOまでもうちょっと。ダブリの局も何局か弾いてしまったので、もうちょっとですが、この当たりは根性と体力が足りない感じ。疲れてくるとCWのRunに逃げたくなるので。

・SSB/CW比率は452:243。合計695QSO(重複含みの数字)。やっぱりSSBの方が多いですね。QSO数も去年のCKAは750ぐらい。もっと目標を高く取るべきだったかも。

(とりあえず、今日はここまで。気が向いたら、追記するかも)


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017/05/29

2017 WPX CW コンテスト

4月の終わりごろから、腰の調子が良くない。以前はギックリ腰だったが、今回はそうではなく、激しい痛みではないが痛みが続く。原因の一つが長距離の通勤電車。まあ、埼玉の果てから渋谷まで座っていけるので贅沢は言えないが、旧型の電車のシートがいけない。早く治さないと慢性化しそう。と、調子が悪いのに椅子に座ってコンテストに参加していた。

WPXはずうっと以前に参加したことはあると思うが、記憶の範囲ではいつ参加したか記憶にない。どんなルールだったか調べてからの参戦。国内同士のQSOもマルチになる。
土曜日は色々とやることがあり、夕方からの参戦だ。14MHzを聞き始めると、7エリアの知り合いの方が出ている。すかさずコールして5991を送る。頭の0を省略する設定になっていたので、どうも締まりのないナンバーだが取ってもらえた。この方とは3.5MHzでもできた。
今回の収穫は3.5MHzで9M2/JE1SCJとできたところか。あとP33Wが14MHzと21MHzでできた。ここはどこかと調べたら5Bらしい。まあアジアの果てから良く入っていた。コンテストのBigステーションのようだ。

で、下手くそながら調子に乗ってRunしていたが、何と国内のロカコンの様相を呈してくる。多分、半数以上がJAの局とのQSOだ。世界規模?の国内コンテストのようだ。7MHzだとJAの中にたまにWが呼んでくる感じだ。これはこれで面白いが、コンディションが良くなって、Wやヨーロッパの奥ができると楽しいだろう。

2017_wpx_cw_rate

2017_wpx_cw_multi

2017_wpx_cw_score

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

2017 群馬コンテスト

土曜日の夜と日曜日の午前中の2部構成のコンテストだ。
事前に調べたところによると、県外7MHz電信部門だと、30局15マルチが目安になる。30局もの群馬局とやるのは至難の業だろう。

ということで、土曜日の夜に1時間弱、参戦した。日曜日はゴミの廃棄とやることがいっぱいだったので・・・・(言い訳)。JK2XXK/1の軽快にさばくCWが印象的だった。遠征、ご苦労様です。

結果は、
8QSOx6Multi=96point

とても30局はできそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧