« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022/04/25

2022 ALL JAコンテスト

うー、結局X50Mでのエントリー。XAMというのも頭をよぎったが、進歩がない。最近仕事が忙しかったり、金曜日は夜勤明けで、そのまま現地に。元気が出ないw。一応、アンテナは持ってきたけど。。

お決まりの画像から。以前撃沈した7eleも持ってきたが、やはり元気がないわ。

1650893448520

こちらは、コンテスト終了直後。最後は素振りの連打でフライングしようかと散々悩んだ。我慢した。プシューッ。

最後にスローキーイングで素振り最中に、突然沖縄に呼ばれて2度も聞き返してしまった。寝落ち寸前。

1650893448507

ー・・・ー

結果は、

2022_allja_point

2022_allja_multi

2022_allja_rate

2022_allja_rate_kako

局数は昨年より100近く少ない。お客さんがいなかったね。他もそうらしいので仕方がない。HFのハイバンド、40mあたりが良かったのでそちらに流れたか?。

初めて寝ないで頑張ろうとも思ったが、お客さんがいないので、あっさり就寝。この間に、UYBが出ていたらしい。やっぱ、ダメだなぁ。

こちらも初体験のスキャッター。気がつくのが遅かったが、初心者向きのスキャッター?らしく、長時間開いていた。これは面白いね。パワーとアンテナが物を言うね。

南に向けると早速、35、39とできた。同じ方向でKPIさんの04が呼んできた。今までで一番強力。25も拾えたし、43もこれでできた。YAFの03。03は2度めだけど、今回はEs並の強力。まあ、今回唯一の楽しかった時間だ。

今回悟ったけど、このくらいの標高ではマルチの優位性は全く無い。河川敷でもこのくらいはできるみたい。2000m級の山の上からやってみたいね。

苦労したのは、21。いつもは沢山できるのにわずか2局。最後までできないかと思った。今年はGW?のコンディションは良くなかった。27も少ない。

ー・・・ー

番外編

年寄りだから、力がない。手も2本しかないから、猫の手も借りたい。その一つだが、以前からこんなものを使っている。持っていく機材が多くなるのが難点。キャンプとかもそうだが、如何に少ない装備で過ごすかが本筋。

1650897514331

ー・・・ー

after ALLJA編

新緑の新鮮な空気、小鳥のさえずり。これはこれで十分満喫した。翌日は濡れた機材を拭きながらお片付け。終わった後、どうしようか迷ったが、急に海が見たくなった。今までに行ったことがない方へ向かった。

ついでに、SAT運用。

1650893210194

セッティングを完了して、いい感じ。結構日差しが強い。話は違うが、茨城にはこういった展望タワーが多い。来る途中に営業していなのが合ったし、大洗にもある。牛久の大仏もそう。何でだろうか???

1650893182142

1650893182138

海がちょっと離れているので、もう一箇所。ここは、広いしよく整備されていて良い。

1650893105647

こちらは、安易に上げての失敗。ケーブルの取り回しが良くなくて、全部回らない。衛星の前半は遅刻。最後はFMに潰されて、おしまい。

しかし、平日だというのに皆さんよく聞いている。流石、頭が下がる。

1650892896567

最後、やっとたどり着いた。穏やかな日ではあるが、波の音は大きい。故郷の日本海とも違うな。こんなに広い浜辺はなかった。これは、太平洋だ、なんて、思いにふけったり(短いけど)した。有意義な一日だった。

1650893063764

 

| | コメント (10)

2022/04/10

2022 JIDX CWコンテスト

ちょっと、惰性の感はあるのだが、今年も参加。ハイバンドのコンディションが良いということで、ここ1週間ほど、FT8をやっていた。Wも東海岸あたりまで開けて、これなら期待できる。昨年までとは大違いだ。日によって随分とコンディションが違うのでどうなることやら。15m/10mを期待しての参加だ。

ー・・・ー

2022_jidx_cw_point

これが申告ベースの得点。今回はロシアのウクライナ侵攻により、ロシアとベラルーシの局との交信は無効。そんなことを知らないUAの局が呼んでくる。まあ、来るものは拒まず、でQSOは流す。

昨年までは、20mがメインだったが、今年は15mがメインだ。確実にコンディショは良くなっている。

2022_jidx_cw_point_org

こちらは、UAを除く前。10局ほどになる。ご丁寧に3バンドでQSOいただいた、UA0のおなじみさん。申し訳ないけど、得点は0点に修正。

JQF/3と、もう1局のJAは最初から0点にしておいた。

ー・・・ー

2022_jidx_cw_rate

出だしから15mの調子がいい。いつバンドを移ろうか迷うくらい。夜半から20mに移るがこちらもEUのカスカス局に呼ばれる。これは取れないわ。短いQSBがあり、1文字づつしか取れない。これじゃあ、つなげてコールサインに復元できない。しかし、20mでこんなにEUに呼ばれた記憶はない。もっとも、2日目はGCが始まって混乱大。全く、ロシアはこれだから困る。侵略だ。

コンディションのせいだけでなく、このGCのせいで2日目はガタ落ちだ。

朝のWを期待したがこちらは、全くダメ。やはりFT8のようにはいかないのか、今日はコンディションが悪かったのか、残念な結果だ。元々、Wからの参加が少ないのかもしれない。やはり、WWかRのコンペじゃないと楽しめないのかもしれない。

ー・・・ー

以下、備忘録。

参加部門は、SO-HighPower。

80mは省略。アンテナの展開が面倒くさいw。

15mでCT3ができた。唯一のAFだ。20mだったか、OH0が呼んできた。日本中心のコンテストじゃないとこうは行かない。

2022_jidx_cw_40multi

2022_jidx_cw_20multi

2022_jidx_cw_15multi

2022_jidx_cw_10multi

2022_jidx_cw_40zone

2022_jidx_cw_20zone

2022_jidx_cw_15zone

2022_jidx_cw_10zone

 

| | コメント (2)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »