« 2021年アマチュア無線総括 | トップページ | 2022 WW 160 CW Contest »

2022/01/10

2022 オール埼玉コンテスト

今年も参加することができました。NYPは気乗りせず、不参加。今回のコンテストが、新年の御挨拶代わりだ。多くのお馴染みさんとNRを交わすことができた。どこまで続くかわからないが、参加できるコンテストには参加したいと思っている。今回も、自宅から安直に40mのシングルバンドにエントリー。このコンテストはMixしか無いので、なるべく声を出さない様にボイスメモリーを用意した。以前に録音したものを使いまわし。どうもphoneは調子が出ず、心が折れる。その昔、40mのphoneはコンテストの花形だったと思うのだが。。。ALLJA当たりなら、今でも良いのかなぁ。

ー・・・ー

2022_st_point

2022_st_rate

2022_st_rate_kako

2022_st_multi

去年よりは局数もできた。そんなに、コンディションが良いようには思わなかったが、バンドが死んでないだけ良くなっているのだろう。いつ、phoneに移ろうかと悩んだが、仕方なくお昼過ぎから参戦。バンドの様子はあまり良くない。近場は良くなかったように思う。コンテストソフトがCWとの重複をはじかない。手動で重複を除く。このコンテストはモードが違っていてもダメだよね。

マルチも昨年を上回った。群馬と富山は惜しいね。いつもは出来るんだけど、このコンテストは人気がないのかな。埼玉の局が出ていないのは、「喝!」だよね。近場もそこそこ開けていたから、参加者がいないんだよね。大宮や浦和辺りからのエントリーが、マルチ的には有利だよね。コンディションがもう少し開ければ関係ないけど。

とにかく、今年も参加することができました。今年も可能な限りコンテストに参加します。みなさま、引き続き、よろしくお願いいたします。

 

|

« 2021年アマチュア無線総括 | トップページ | 2022 WW 160 CW Contest »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

あー、40mシングルだったんですね。350Q'sはご立派です。ウチはHFだけど基本40m軸のDuelling_CQだったのにタッタの228Qでした。
今年も宜しく~

投稿: JH1EAQ/渡辺 | 2022/01/10 18:45

EAQさん、本年もよろしくお願いいたします。
Duellingの練習しているなぁ~、と眺めていました。シングルバンドは、逃げ場がないので、ひたすら素振りです。まあ、みなさまと新年のご挨拶ですね。今年こそは、ハイバンドのコンディションが上がれば、弱小局でも楽しめると期待しています。

投稿: JK1LSE | 2022/01/10 18:52

コンテストではありがとうございました。
県外マルチの埋まり方がFBですね。

県内局はVUしかやらない局やPHONEしかやらない局がいるようです。私も移動のメッカなのに交信できていないところが多い感じ。
今回は桜区を狙っていたのですが、すでにアンテナが立っていた。コンテストでできるかと思ったけど、桜区を落とした方がたくさんいるようだった。どこに出ていたんでしょうね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2022/01/11 08:03

CPTさん、こんばんは。
40mのコンディションは確実に良くなっていると思います。最近は普段から出ていないので厳密なことはわかりませんが、以前はバンドが死んでしまって昼寝をしていたことがありましたが、最近は何とかQSOが続きます。
このバンドは全国くまなく出来るし、DXもWWに開けるので好きなバンドです。phoneはもう少しアンテナやリキがあれば楽しめるのですが、まあそこそこ楽しんでいます。

投稿: JK1LSE | 2022/01/11 23:29

遅くなりましたが、よろしくお願いします。
埼玉コンテストVU部門に乗り込みも考えて、過去ログから羽生・行田をチョイス。正月休みにバイクや車で下見をしました。
利根川土手、行田はいいのですが、羽生はスーパー堤防拡張工事で上れるところが、道の駅付近と滑走路わきの公園Pだけでした。結局、移動できなかったのですが、やはり羽生はいませんでした。40mでも呼ばれそうなので、やはりここかな>羽生

結局家からVU4バンドにプチ参戦しました。このコンテストだけはCWやるんですけど、電話部門のあるオール群馬は電話マルチにこだわっています。

投稿: JN1CNJ | 2022/02/13 13:10

CNJさん、こんばんは。
私も以前、江戸川の土手に移動したことがありますが、寒い時期ですよね。もう少し、都心に近いほうが良い気もしますが、場所がわからないので、いつも離れたところからやっています。

投稿: JK1LSE | 2022/02/13 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年アマチュア無線総括 | トップページ | 2022 WW 160 CW Contest »