« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021/08/23

2021 KCJコンテスト

夏の試練?、今年もこれに参加した。土曜日は6時には庭に出て、草むしり。先週末は土砂降りの雨。その前の週はFDだから、3週間ぶり。夏の草の成長は早い。適度に雨が降ったから尚更だ。悪戦苦闘しながら4時間。何とか片付けてさっぱりする。体が持たないので、そのまま横になる。午後も疲れが取れないので、さらに横になる。晩酌はちょっと控えめにALCを注入?。こんな状態だから、コンテストが始まってもダルくて仕方がない。そう言えば、先週はワクチン2回めで発熱しダルい日を過ごしたんだっけ。体の負荷試験実施中!って感じ。

(言い訳だが、)こんな感じだからコンテストの規約を読んでいない。開始時間を確認して、開始直前にPCとパーシャルファイルを設定。これで参戦するのだが、開始直後からおかしい。

WやUA0が呼んでくるが、03や19を送ってくる。NRはNAとASだよな、ちゃんと規約を読めよな、どうせログを出してくれないからいいや、と呼ばれても気が入らない。しばらく、続けても状況は同じ。おかしい。これはおかしい。RUNしながらウエブサイトを開いてみると、規約が今年から変わったらしい。規約を読んでいないのはこっちの方だった。海外の皆さん、エライ!。ちゃんと読んでるのね。

ここで気がついても、ログソフトのバージョンが古いまま。こちらも、ぐぐると最新版では対応されているらしい。何てこった!。仕方がないので、Ctrl+Enterの強制入力で凌ぐことにした。これ以降、DX局もちゃんと取るように(当たり前だが)した。

マルチはこれまでの大陸別から、CQ ZoneとなってDXのマルチの比重が高くなった。DX同士のQSOも認められた。実際にDX同士があるかはわからないが、今回の対応でDXの参加者が増えた気がする。

ー・・・ー

2021_kcj_point

2021_kcj_rate

2021_kcj_rate_kako

2021_kcj_multi

終わってみれば、DX局は35局ほど。マルチにすると、11マルチ。この内、PYにも呼ばれたが、どうもNRが違う。多分これはダメ。29のVK6や、31のKH6、28のYB、04のW、これらは従来はあまりなかったところ。VR2BLEEからは2回も呼ばれた(笑)が、全体にDX局も活性化した気がする。DX同士もQSO可能だから、ロカコン?だがDXの局もそれなりに参加者が増えれば楽しめそう。主催者も考えてるね。

ただ、こちらにするとDX局ともできる設備がないと歯が立たないということ。敷居が高くなったかな。

ー・・・ー

国内のマルチを見ると、北海道以外のできるところは、コンプ!。最後に佐賀と出来て完成だ。最後に残ったのは福井や徳島。いつも苦労する、島根、鳥取、高知は意外とたくさんの方が出ていて早々にクリア。CWのコンテストは人気だね。

北海道は、旭川のある上川、留萌、空知、渡島、辺りを落とす。ここは出来てもいい筈だが。この辺りができれば、国内だけで、56、57マルチ。このくらいできるといいけどね。今年は6mでのエントリーを含め、8エリアとは相性が悪い。

ー・・・ー

コンディションはと言うと、出だしはぱっとしない。一応近距離も開けてはいるが安定しない。レートも上がらず、チンタラと過ごす。午前1時を過ぎると同じ局しかいない。疲れ&ALCのおかげで、早々に床につく。朝の目覚ましでも中々起きれないw。

朝も盛り上がらないし、パッとしない。ダラダラ続けている感じ。そう言えば、昨年は休まなかったけど、その前は昼間に天井が抜けて、昼寝をしていたような気がする。それに比べればましか。夏枯れのコンディションだから仕方がないのかな。

局数の方は、100局以上増えた。コロナのせいか、皆さん自宅にいるのかな。コンディション良かったようには思えないけど。昨年と比べると日曜日の日中がよかったってことか。あまり実感はなかったけど。ドカーっと開けることはなかった。

最後も20時過ぎには終わるはずだった。ところが急に近場ができるようになり、最後までやってしまった。Wの04に呼ばれてラッキーだった。最後の1局、1マルチが勝敗を分けると思う。今回もコピーの怪しい局とかたくさん?記載している。ログのリジェクトが少ないのもいいと思うが、カスカスの局で数字を積み上げているので、リジェクトされても仕方がない。安全第一でもないと思うが。

ー・・・ー

設備はいつもと同じ、200Wにリニアローディングダイポール。コンテスト中にエレキーが効かなくなり焦った。PICマイコンタイプだが、電池が消耗してくるとPICは動作しているが、フォトカプラーがONしなくなる。2Vじゃあきついよね。RUNしながらテスターで電圧を測り、電池交換。暇だからこんなことができるw。

ー・・・ー

いつもQSOいただいている皆様、ありがとうございました。

| | コメント (2)

2021/08/09

2021 フィールドデーコンテスト

やっぱり、台風とガチンコだ。予報円は大きく進路が定まらないが、影響は避けられない。いつもの場所で、アンテナを縮めておけば、何とかなるだろうと出かけることにした。激しい雨は折込済。カッパ&長靴は必須アイテムだ。

台風対応仕様のアンテナシステム。6m高のシングル八木。台風の存在を感じることが出来ない猛暑。2本目のベースも用意してある。

Img_2570

結局、最終的には2段上げて、約10m高。2本目も上げようかとも思ったが、非常の際にアンテナの取り回しが楽なように断念。最も、上のアンテナが回せるので何とかなる。本当に1本のこのシステムだけなら、機材も簡単でいい。これでも、良いかなぁと思い始めている。

開始前の天気の方は、小雨⇒スコール⇒晴れ間・・・を繰り返す天気。風は殆どない。ここは風には有利だが、このタイミングではほどんど吹かなかった模様。

コンテスト中は、かなり激しい雨。予想では夜半から早朝に風が強くなる予想だったが、台風の進路が東にそれたので、風はほとんど吹かず、事なきを得た。よかった、よかった。

Img_2580

台風がそれたので、欲に負けて2段上げた。フルアップまでもう1段あるが、ここは我慢。このくらいの高さがあると何とか飛んでいく。

ー・・・ー

恒例のお食事タイム。

Img_2579

Img_2587

コンビニのご飯物はクーラーに入れておくと固くなっちゃうね。電子レンジがあると良いのだが、無線機のパワーぐらいじゃあ温まらないよな、と。おにぎりも固くなって、パサパサになってしまう。やはり、蒸し器を考えないと。

ー・・・ー

■コンテスト編

2021_fd_point

2021_fd_multi

2021_fd_rate

2021_fd_rate2

局数は100局あまりの激減。やはり、台風のせいだと思う。主だったコンテスター(好き者たち?)は、それぞれの場所に移動していたようだが、普通の方は二の足を踏む。予報では、直撃だし、少なくとも雨は避けられない。普通は移動しないよね。今年から変更になった、開始時間も影響しているのではないかと思う。昨年 も固定局の参加が多かった。開始から就寝までの間にどれだけ稼げるかで、総局数が決まる。翌朝以降はいつものごとく、試練の素振りが続くのはどちらも同じ。

開始時間が違うのであまり意味はないと思うが、昨年のレートを重ねてみた。朝を迎えても、出だしの局数を取り戻すことは出来ない。

午前1時になると、phoneは誰も出ていない。これじゃあ、どうしようもないよね。CWも午前2時になるとお馴染みさんだけ。寝落ちしているときにETPに呼ばれて、目が覚める。コールは取れなかったが、音のリズムでETPとわかった。サテライトで何度も学習してるからね。単音ではなくて、全体のリズムでコールがわかるw。

マルチは、Esに見放されて、こんな感じ。8エリアは朝に開けたようだが、カスカスで信号は識別できない。6Dといい、縁がないね。西は一瞬、32、34、35、40が開けた。34はJKLから呼ばれた。想定していなかっただけに嬉しい。光栄だ。32まで拾えてラッキー。

35はEsが開ける前にUYBが呼んできた。こちらでは識別できたが、あちらではよくわからないよう。チグハグやり取りで終わった。その後にもまた呼んできた。こちらは信号もしっかりしていて、簡単に成立。相変わらずのモンスターぶり。35は、もう1局GWと思われる交信が成立している。その後、Esでも出来たので35は大漁だ。

37はQRPの局。何度もコール/NRを繰り返していただいて、やっと成立。頭が下がる。もちろん、NEW。36も拾えて、まあこんなものか。38は誰か移動していなかったのかなぁ。こちらは埋まらなかった。26も拾えて、西方面はまずまず。23は昨年は固定局がいたが、今年は聞かなかった。この局は呼んでもカスリもしなかったけれど。24はTwitterの常連さんから呼んでいただいた。何局かできたのでまずまず。

今回はアンテナが1枚だったので、何度か北に振って、04、05を狙うが結局ダメ。特に04はVTEが移動しているのを知っていたので探していたんだけど。終了後に、VTEが何度も私を呼んでいたことを知る。何と、それに気がつかないとは・・・・。なるべく、カブりの少ない周波数で出てたんだけどなぁ。FDは、さほど混んではいないがカブりが皆無ではない。痛恨の失敗だ。

せっかく呼んでいただいたのに。せっかく呼んでいただいたのに・・・・・・。残念、残念、残念・・・・。

05は移動局がいなかったのか、こちらは仕方がないか。結局、マルチは30に満たない。FFOが29に行っていれば拾えていたのに。全く!!!(笑

Esが殆どなかったので、こんなものか。みなさんは、どのくらい出来たのか気になる。

ー・・・ー

今年も多くのTwitterのお馴染みさん、大学のときの先輩・後輩、自作仲間、会社の同僚、ご近所さんと呼んでいただいた。そっけない応答でスミマセン。存在確認を兼ねて、毎度有難うございます。呼んでいただいて、本当にありがとうございます。嬉しいです。

ー・・・ー

■番外編

WVUが呼んできた。うむ、きっとmWに違いない。カブりがあったので何度か聞き返したが、信号はしっかりしている。清瀬からかなり距離があるが、はっきりと聞こえた。後で聞いたら、10mWとのこと。やっぱり、アンテナかなぁ。相手は6eleYAGIだ。ほぼ見通しだからよく飛ぶ。電波は面白い。

Img_2575

Img_2576

サテライト用の方位・仰角のコントロールモーターだ。試作品をお借りしている。機能としては、ほぼ完成している。衛星をトラッキングしている様子を見ていると、小人が一生懸命、衛星を追っかけているようで楽しい。やはり、動くものは楽しいね。高い仰角の衛星には有効だ。

軽量の8eleYAGIと4eleYAGIの組み合わせだが、全くストレスなく回転することができる。これは良い。垂直の取り付けだが、双方のカブりも問題ない。

最近気がついた(当たり前かもしれないが)のは、偏波面。衛星の位置よって、偏波面が変化する。自宅の屋根裏システムでは、2m用の針金製の垂直GPと水平4eleYAGIの組み合わせで、好成績を得ている。やはり、先達がやっているように、クロス八木がいいのか。体積が増えてしまうのが悩みだが、試してみたいことの一つだ。

Img_2582

今回の秘密?兵器。2本目のマストを上げるベースを作った。

毎度、脚立とパイプでベースを作るのだがこれが大変。昨年、タイヤベースを仕入れていたのでこれを思いついた。廃材の材木で10分ぐらいのいい加減工作で作ってみた。ポイントの長首のUボルトが手に入れば実現できる。ホームセンターで手に入れることができた。

実際には台風の影響で、使うことがなかったが、中々良さそう。でも、もう2枚上げることもないかな・・・。

ー・・・ー

Img_2588

車の窓を探索している巨大アブ。昨年同様、今年も元気に迎えてくれた。何世代か代替わりしているかもしれないが。ことしは、噛まれることもなく、共生出来たわ。何匹かは社内でご臨終だが申し訳ない・・。

今年は6Dのころからヤブ蚊がいる。こちらは、いただけない。何箇所か刺されて痒い思いをした。気候の変化か、以前はいなかったのに。

ー・・・ー

いつも、ありがとう。帰りに撮影。雨上がりの、筑波山。

Img_2593

 

| | コメント (8)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »