« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019/01/14

2019 オール埼玉コンテスト

年始め最初のコンテスト。土曜日は、QRPクラブの定例懇親会、日曜日は地域の新年会と飲み会が続いてちょっとバテ気味。更に最近仕事の方も忙しいので疲れが溜まっている。そんな中、昨年は近所の土手に移動したが、今回は固定局から大人しく参戦した。風もなかったので、山に移動された方は結構楽しかっただろう。もっとも、自分自身は埼玉の山に土地勘がないのでダメ。どこか人が来なくていい場所がないかなぁ。

そんなわけで、エントリー部門も7MHzシングルバンドと変わり映えしない。どうせコンディションが悪いから、皆さん参加しなければ意外と穴場かもと思いつつもそんなに甘いわけないなぁ、と考え直して、取り合ずマイペースで参加することにした。固定局なので最大の200Wで運用することにして、苦手なSSBからスタートしてみた。どうせCWは飽和するであろうから、点数が少なくても局数ができれば少しは足しになるだろう。もう一つ、埼玉の東の端っこにいることからマルチが稼げない。グランドウェーブでも交信できる、さいたま市あたりの土手が最高だろう。この端っこではマルチが何ともならない。これも諦めだけど仕方がない。
まあ、こんな状況でどこまでできるかを試して見た。

-・・・-
さて、結果は、
2019_st_point

2019_st_multi_2


2019_st_rate

出だしはSSBからだが、そんなに呼ばれない。我慢はしたが早々にCWへ。やはりこちらの方がにぎやかだ。コンディションの方も、6、8エリアから呼ばれるが3エリアも聞こえてはいる。何かパッとしないコンディションだが、10、11辺りもできるが、GWのようで信号が弱い。最後まで強くなることはなかったが、1エリアの都県は全て出来たので、そんなに悪いわけでもなさそう。それでも遠くの方がやはりいいが、バンドが死んでしまうこともなかった。まあ、何とかもったという感じだ。

埼玉のNEWマルチがパイルに勝てず2マルチ落とした。12時台はこれが響いてレートも悪い。やはり、県の中央部にいないとダメだ。マルチバンドに参加のお馴染みさんともQSOできる。このバンドシングルのエントリーはどなたどろう。こちらからだと中々わからない。

まあ、何とか今年最初のイベントを乗り切ることができた。先ずは、皆様、MNI TNX!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/01/02

ステルス・アンテナ

初めて、NYPに参加した。先ずは、JARLのホームページで規約を調べる。以前出たことがあるかも知れないが、どうせ12年間も続くこともあるまい、と思いステッカーは貰っていない。今回もプレッシャー?になるので、ステッカーはいらない。

P1030055_li
アンテナは、ステルス型なので、写真には写らない。ちょうど、上の写真の矢印あたりにある。要は、木造2階建ての屋根裏に仕込んだアンテナだ。この寒い時期に毎度ベランダで八木アンテナを組み立てるのもめんどくさい。昨年の暮れに、ローカル局からC4FMのノードを開設していると聞き、アクセスするためのアンテナが必要となった訳だ。

144、430MHzの2波あるから2本のアンテナが必要だが、無線機の出力も2波共通なので、デュアルバンドのアンテナにしてみた。ノードまでは精々5Kmほどだから、何でもいいと思い、以前から気になっていた永井さん(JG3ADQ)作のアンテナを試して見る。

ステルスなので、写真には写らない!!。⇒ウソ。ただ、写真を撮り忘れただけ。
図面を永井さんのホームページから拝借した。
Uvgpdata

コイル部は古いボールペン(約7.5mm径)を使用して、3回巻き。メインのエレメントは1.6mm径のエナメル線。430MHzのラジアルは1.2mm程の錫メッキ線。コイルと144MHzのラジアルは園芸用の0.9mmの銅線。どれも、柔らかいので、シャキッとしないが、グラスファイバーのロッドに縛り付けた。

調整はトラッキング・ジェネレータとブリッジを使って行ったが、ほぼ設計通りで共振が得られている。かなり再現性がいい。デュアルバンドの動作がどうなっているかはよくわからないが、とにかくマッチングは取れる。
これを天井裏へ上げて仮止め。天井裏へ上がってもいいのだが、全身ホコリまみれになるので、今回は下から上げて終わり。多少エレメントが曲がっているかもしれないが、気にしない。これで、ローカルのノードに接続できるようになった。

-・・・-

アンテナを得ると、バンドを聞いて見たくなるのが人情?だ。FMやSSBは聞こえてくるがCWは聞こえてこない。では、と言うことで今日は町内の新年会だったが、早々に切り上げ、スイッチON!
実は先週の札幌行きで乾燥していたせいか、喉をやられて、そのまま風邪の症状へ。喉の次は鼻がグズグズして今は一巡したところ。年を取ると若いときの様に一晩寝て治ることはない。そんなわけで、喉にやさしいCWへ突入だ。NYPが始まるとポチポチCWも聞こえている。
ステルス・アンテナでどこまでできるだろうか。今回はちょいとインチキしてTwitterの力を借りてみた。それらしき方からも呼んでいただいたので、効果はあったと思う。144MHzと430MHzの2バンド合わせて40QSO達成!

こんな、年始め。みなさま、本年も引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »