« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018/10/28

2018 東京CWコンテスト

東京とできない東京コンテスト。このCW部門は初めて参加する。過去にQSOはしたことがあるかも知れないがログを提出するのは初めてだ。
今回も何とかの一つ覚えで7MHzシングルバンドでの参加だ。都内から随分と離れた埼玉の東の外れ、随分と不利だが、1エリア内の競争だから、6エリアや2,3エリアの方と競う必要が無いので気が楽だ。これだけ、近くが飛ばないと、川口あたりの都内の隣からエントリーするか、3エリアや6エリアが有利だと思う。何せ、聞こえないから。

2018_tk_cw_point

2018_tk_cw_rate

2018_tk_cw_multi

150ほどのQSOがあるが、都内の方とのQSOは19QSOのみ。東京ができない東京コンテスト、何とも苦しい。あと、HLの局がしつこく呼んでくるので仕方がなくQSO。ログにも記録してしまったので、0点で記載しておいた。

設備は、相変わらず。前半は200W。後半からは100Wで運用。いつものリニアローディング・ダイポールを使用。今日は数少ないであろう、穏やかな天気だった。一年中、こんな天気だと過ごしやすい。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/10/27

SO2Rコントローラー(MIC周辺)~まだまだ途中~

進みが遅くて、遅々として進まないプロジェクト。SO2Rを行うときのコントローラーの製作だ。一番めんどくさいのは、コントローラーのプログラム。これは前回大体のところまで仕上げてある。二番目に手間なのが、MIC周辺のアナログ回路だ。基本は1つのマイクを2台のRigのマイク入力に切り替える回路なのだが、PCからの音源や内臓を予定している半導体メモリーの音声メモリーをつなぎこむ。2Rig対応なので、それぞれ2回路必要だし、音声メモリーやPCから音を出している時にはマイクをミュートしたり、細かい制御も必要になる。

SNの点では不利だが、5V単一電源でオペアンプを動作させて、加算器により音声を足しこんでいる。必要に応じて4066のアナログスイッチでミュートを掛けたりする。この制御電圧が5Vだとレベル変換不要でマイコンに接続できるので、そのために5V単一電源にした。もっとも、MIC周辺の低レベルを扱うので、何とかこれでも大丈夫そうだ。

基板には半固定のボリュームがいっぱいついている。オペアンプのゲインをラフに設定し、後はこのボリュームを調整して合わせこむ。トランスはaitendoで手に入れた、6石ラジオ用のドライバートランス。プッシュプル用のベース側で1:1のところを使う。ミスマッチだろうが問題ない。安売りの時に買ったので1個50円ぐらいであったと思う。ただし、ピン位置を示すドットの位置が違うものが混ざっており、巻き線の接続も反転している。これだから、安かったのかなぁ~。
直流は全く流さないような回路構成にしているにもかかわらず、低域のレベルが落ちているようだ。安物の珪素鋼板のトランスだ。もっとも、コンデンサーマイクは低域が出過ぎているので、慣れるとこちらの方が明瞭度が上がって、コンテスト向きかも。怪我の功名ってやつだ。

Img_0932


もう一つ、ネタだ。Rigマイク側も回り込み防止のため、先ほどの安物トランスでアイソレーションを取っている。1台のRigならば不要かとも思うが、2台のRigのマイク同士をつなぐので気持ちが悪いので入れているのだが。。。
当地はNHK第1放送、第2放送の送信所から10Km程度しか離れていない。そのため、このトランスで浮かしていると、強烈にラジオが混入する。かすかではなく、強烈を通り越して、ガツンと歪んで混入している。この事象はLM386のアンプも何も対策しないと激しく回り込むので、まあ驚きもしないのだが、トランスで浮かすだけで調子が悪くなる。結局、浮いている片側を0.1uFセラコンで内部と接続することでピタリと止まる。この当たりは、自分の電波との具合もあるので、ケーシングしてから微調整しようと思う。何といっても、500KWの威力は凄い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/14

2018 千葉コンテスト

ことしも乗り込みで。と言っても、江戸川を渡れば、そこは千葉県。お隣だ。今年も、昨年直前に見つけた場所に。ここは、あまり人が通らないのでいい。

Img_0928
アンテナも昨年と同じ場所に張った。ちょっと、方角が良くないが、高さが低いので、どの道たいした指向性もないだろう。
昨年は土砂降りだったような気がするが、今年も設営時には、やはり雨。途中で日が差す場面もあったが、雨がパラパラ降る天気。天気は良くなかったが、さすがに、真夏と比べると過ごしやすくていい。いつもこんな気温だと良いのだが。

Img_0929
コンテスト前の昼食。いつも同じ弁当を食べている気がするが・・・。

昨年から最悪のコンディションが続く。昨年は電信電話に参加したが、悪コンディションだろうから、電信部門に参加した。周波数は、何とかの一つ覚えで7MHzバンド。モノバンドだと設営が楽だ。

結果の方はと言うと、
2018_cb_point

2018_cb_multi

2018_cb_rate
説明するまでもない。我ながら、6時間もよく持ったものだと、自分を褒めてあげたい(だれも褒めてくれないので・・・)。最後の30分は天井が抜けてしまったようで、終了5分前には諦めてしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

やはり、台風24号は凄かった

今日も祝日。昨日は疲れて早く寝たので、早く目が覚めてしまった。先週の台風24号で八木とダイポールの両方とも向きがそれぞれ30度ぐらい方向がずれてしまっている。リニアローディング・ダイポールもエレメントも切れず無事だったが、向きが回転してしまった。早朝から屋根に上って、向きを変えることにした。

とりあえず、ルーフタワーに登って向きを直したが、リニアローディング・ダイポールエレメントを少し強めに引っ張ろうとして、ABSのスペーサーを八木に引っ掛けて折ってしまった。やはり、他のスペーサーも風で折れたりするので、ネジ部にアルミパイプを被せて補強している。これで、残りの1本を除いて、5本交換したことになる。

よく見ると、タワー全体が北に3cm程ずれている。ステーも緩んでいる。なぜ?って見ると、樋を避けるための金具(本来はTVアンテナの取り付け金具だが)が、めくれて取れかかっている。止めてあったネジが飛んでいる。もう30年近く使っているがこんなのは初めてだ。やはり、今回の台風は相当強烈な風が吹いたようだ。

ちょっと、古くて見苦しいが、記録しておく。金具をつり付け直した後の写真だが。
Img_0922

この後、ルーフタワーの台座にしている木のペンキを塗りなおしておいた。もう5年ほど使っているが、防腐処理がしてあるウッドデッキ材だと思う。以前使っていたSPF材は数年でダメになった。今回は、ところどころペンキがはがれているが、芯はしっかりとしている。ペンキを塗りなおしたので、後数年は大丈夫であろう。
ちなみに、ステーはデベグラスを使っているがもう30年近くになるが、まだ大丈夫そうだ。上面の青色は薄くなっているが大丈夫だ。説明書通りにテグスで縛り上げて、エポキシで固め、紫外線防止のため自己融着テープで保護してある。

このメンテで、WWCWも大丈夫そうだ。ただし、80mを何とかしないとダメだが・・・・・
Img_0920


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/07

2018 ACAGコンテスト@三島

何とか、参加することができた。設備はハンディートランシーバに付属のホイップアンテナ。聞いていると、時々コンテストの局が聞こえる。
昨晩は台風25号が日本海を通過して、かなり風が吹いていた。御殿場のホテルでも風切り音がすごかった。

Img_0919
写真を撮り忘れたので、ホームページから拝借。三島スカイウォーク。かなりにぎわっており、国道1号線の渋滞をまねいている。何といっても3連休の中日だ。多くの人が出歩いている。

Img_0918
Y先輩の愛車。埼玉の西部(端っこ)からのドライブで便乗させていただいた。

さて、結果の方は、何とか1局と交信に成功。これで、今年はJARLの4大大会に全てエントリーすることができた。
2018_acag_result

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »