« 滝知山移動 | トップページ | 2017 東京UHFコンテスト »

2017/11/18

都心から望む筑波山

秋というより初冬だ。この時期になってくると、都心からでも富士山や遠くの山々が見える日が多くなる。昨日撮った写真だが、少しガスッているが、ハッキリと山の印影が見える。
Img_0503

これでは、どこにあるのか分かりづらいので、ちょっとズームアップしてみた。
Img_0505
デジタルズームなのでこんなものだ。これで、筑波山の形がはっきりと見える。あの山のてっぺんから電波を出せば飛ぶだろうに、と考えること自体すでに病気。また、この写真はビルの最上階の34階だが、10階ぐらいまで下りると、手前のビル影になって筑波山を望むことができない。2000m級の山ならさらに倍以上の高さだと、想像を膨らましてしまう。高いとこはいいよなぁ、と。富士山の山頂は既に真っ白。電波も飛ぶだろうが、夏ですら、寒さは尋常ではない。

ちなみに、筑波山の手前に見える鉄塔が邪魔だなあと思ったが、この位置だとどうしても山にかかってしまう。何の鉄塔だろうかと調べてみたら、市谷の防衛省の鉄塔らしい。高さは200mを超える。
また、上の写真の左隅にある先の尖ったビルは、ドコモの電波塔だ。鉄塔らしくないが景観を気にしてこうなったそうだ。
毎日、遠くの山や、鉄塔を目で追っている自分はどうかと思うが、病気?だから仕方がない。


|

« 滝知山移動 | トップページ | 2017 東京UHFコンテスト »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60805/66057846

この記事へのトラックバック一覧です: 都心から望む筑波山:

« 滝知山移動 | トップページ | 2017 東京UHFコンテスト »