« 2016 WW Phone + New TRANSCEIVER | トップページ | ポリイミド・キャパシター »

2016/11/03

2016 QRPコンテスト

私が所属しているクラブのコンテストだ。昨年は途中で気が付いて参加だったが、今回はアンテナの準備をして臨むことになった。7MHzのシングルバンドでの参加だ。自作機はCWしか出ないのでphoneのQSOはゼロだ。

Dscf1129

キーヤーは内臓のものを使い、PCのキーを並列にしての運用だ。この日のために、リニアローディングのダイポールも用意した。9時からの開始だが、1時間半ほどは快調に呼ばれるが、その後は尻すぼみ。14時台は天井が抜けたように全くできなくなる。その後もボチボチで17時半になると全くできなくなった。早めに風呂に入って、一杯やる。
その後、ビーコンのようにCQを出すと、21時前に近距離が戻ってきた。しかし、取りつくした模様でほとんどできない。でも、この数局で、昨年のトップのスコアをほんの少し上回ることができた。まあ、こんなものだろう。今回も忍耐々、のコンテストでした。

このアンテナのおかげで、随分と楽しむことができた。

P1030052


スコアはこちら。
2016_qrp

|

« 2016 WW Phone + New TRANSCEIVER | トップページ | ポリイミド・キャパシター »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。QRPコンテストお疲れさまでした&QSOありがとうございました。
トロ活がリグの台になっているのところが粋に感じます。
機会がありましたら、また2Way自作機QSOよろしくお願いいたします

投稿: JL1VNQ | 2016/11/07 18:16

VNQさん
こんばんは。メインダイヤルを回すのがやりづらくて、何かいい台がないかと探したのがこれです。本を枕にするなんて、罰が当たりそうですhi

投稿: JK1LSE/本田 | 2016/11/07 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016 QRPコンテスト:

« 2016 WW Phone + New TRANSCEIVER | トップページ | ポリイミド・キャパシター »