« QRP CW Transceiver 6 | トップページ | QRP CW Transceiver 8 »

QRP CW Transceiver 7(完成)

何とか、一気に組み上げた。AFアンプ、Sメータ回路、出力検出回路。そして、パワーコントロール回路。これは、終段のVddを3~12Vを可変することができるローロス型の安定化電源だ。

後は、プログラムを変更して、送受信の周波数制御、LCD表示レイアウトの変更、出力電力の設定値(VddをADCで読んでいる)を作り上げた。Sメータ処理はちょっとバグがあるので、要修正だ。各種設定テーブル値は適当な値が入っている。この辺りのブラッシュアップも必要だ。

受信機は中々いい。安定なVFOと2信号特性が良好であろう受信機は、クリアに聞こえる。UA0ではあるが、DXともQSOできた。また、Vdd=3V(出力電力で0.5W)でも、岡山の局ともできた。QRPはこれまた面白そうだ。

この後は、回路図やソースコードをまとめて公開しようと思っている。整理が大変だ。各種特性も取ってみたい。小さなケースに無理やり入れているので、特性が劣化しているかもしれない。

さらにフロントの意匠ももう少し化粧しようと思っている。このトランシーバーは十分に実用になりそうだ。使い込んで、仕上げていきたい。

つづく、はず・・・・・

Dscf0507_1

Dscf0509

Dscf0512

Dscf0515

Dscf0517

Dscf0519

Dscf0521

Dscf0522

Dscf0525

Dscf0527

Dscf0529


【これまでの記事】==================================

【この記事の序章】==================================

|

« QRP CW Transceiver 6 | トップページ | QRP CW Transceiver 8 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60805/62275639

この記事へのトラックバック一覧です: QRP CW Transceiver 7(完成):

« QRP CW Transceiver 6 | トップページ | QRP CW Transceiver 8 »