« I2C 2 | トップページ | TN液晶 TS125V2 2 »

TN液晶 TS125V2

aitendoのジャンク液晶を動かしてみた。ドライバーはHT1621で、aitendoの他のTN液晶の物と同じだ。ただし、接続端子の配列が異なるので注意が必要だ。このモジュールは、基板にシルク印刷されているので、その点は心配ない。使用したPICは、DDSで使い慣れたPIC18F26K22。pinに余裕があって使いやすい。今回は使用しないがI2C用のMSSPも2チャンネル搭載されている。

今回は、「nakjackの続かない電子工作」にあるソースを参考にさせていただいた。
LCDの初期化として、コマンド100で
0x01 SYS EN
0x29 BIAS 1/3 4common
0x03 LCD ON
この3つを送信することで、初期化される。これも、ロジアナで確認することができた。
ちなみに、この設定でVDDは5.0Vのようだ。3.3Vでは、表示が薄くなってしまう。ドライバーICは動作するであろが、液晶の板は固有の電圧値で設計されている。このモジュールは、5V品であろう。

何とか、表示させることができたが、自由に制御するところまでには至らなかった。とりあえず、どんな表示が出るかわかった。ドットとか上位の桁には無いなど、使いにくそう。aitendoの他のTN液晶と同じで、電力計か何かに使われていたものであろう。

Dscf0225

Dscf0224


|

« I2C 2 | トップページ | TN液晶 TS125V2 2 »

電子工作 PIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60805/58246152

この記事へのトラックバック一覧です: TN液晶 TS125V2:

« I2C 2 | トップページ | TN液晶 TS125V2 2 »