« AVR その3 | トップページ | AVR その5 »

2010/11/07

AVR その4

なかなか進まないのだが、でも一歩ずつ前に進んでいると思う。
B系のメイン電源部を組み立てた。事前の確認をしていなかったので、今一不安であったが、その不安が的中した。
制御系が発振する。
色々やってみたが、止まらない。オリジナルの本を読み返してみた。出力のCが影響するとの記述を発見。そう言えば、バラックにはCが入っていない。100uFを入れると見事に止まった。
参考書は「電源回路のトラブル対策」長谷川 彰著(CQ出版社)。以前、仕事で電源をやっているころ、「スイッチング・レギュレータ設計ノウハウ」 同 著者を参考にさせていただいた。よく読んでいた。

バラックの様子である。

Dscf0447


あと、不良のLCDは秋月で交換してもらった。レシートを見せたのだが、たまたまPOSで印字があったから良かったようなものの、普通はおじさんの暗算だから印字が無い(まとめて金額のみ)、どうするのだろうか?

|

« AVR その3 | トップページ | AVR その5 »

電子工作 AVR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AVR その4:

« AVR その3 | トップページ | AVR その5 »