« 再免許申請 その2 | トップページ | AVR その2 »

AVR

ここ1ヶ月ほど、直流安定化電源(AVR)を作ろうと悪戦苦闘している。
PICによる、電圧/電流計ができて欲が出てきたからだ。

LCD表示をLEDに改造してみようかとか、LCDも秋月の1行表示器に改造しようかと、ソースを改変したりしていた。
秋月の1行表示は若干キャラクターが大きくて良いかと思ったからだ。ただし、9桁目以降は、16桁2行表示器の2行目の先頭1文字になるから、ソースの変更が必要になる。

どうせなら、1つの筐体に2回路実装にしたい。となるとまた問題が発生する。PICの電圧電流計はローサイド電流検出になっている。電源トランスは1個なので、ハイサイド電流検出にする必要がある。
これもまた奥が深い。ICがたくさんあるのでこれを入手してしまうのが簡単かもしれない。他にも、色々な回路を実験している方がいらっしゃる。

とりあえず、ここまで来た。
Dscf0434


Dscf0433


|

« 再免許申請 その2 | トップページ | AVR その2 »

電子工作 AVR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60805/49826264

この記事へのトラックバック一覧です: AVR:

« 再免許申請 その2 | トップページ | AVR その2 »