« スペアナ(TG機能) | トップページ | スペアナは実に楽しめる?!(第2章) »

スペアナは実に楽しめる?!(序編)

実に楽しめる?!

山洋電気のオンラインショップで、冷却用のFANを注文していたが、1週間もせず届いた。
オリジナルのFANの音がうるさいので、音の静かな物を注文したのだ。
FAN自体は消耗品である。20年近く立っているので、最初の頃より音が大きくなっているのであろう。昔、会社で使っていた頃はさほど気にならなかったが、自宅で使うと音が大きいのは困る。今使っているPCもPentiamにしてから、FANの音が大きくて困る。
というわけで、アキバではきっと安いのが探せると思ったが、風量(騒音の大きさ)が選べるメーカ品のwebショップで頼むことにした。
最も静かなものは23dBだが風量が半分くらいになってしまう。その一つ上の26dBの物にした。多分、風量はオリジナルの80%くらいだと思う。
(型番は109R0812M4021 送料込みで2200円だった)
FANは色々な種類があるので、カタログから選べるのはうれしい。

取り付けの様子。
Dscf0021

Dscf0022

Dscf0023


シールド板?か、空気の入り口を塞いでいる。外側のも同様の板(金属)があるので、ヤスリで削り取ってしまった。
これなら、空気が良く吸い込めるはず。

これが、土曜日の午前中の作業。午後一で組み立て始めた。
実はここからが始まりだった。。。。

|

« スペアナ(TG機能) | トップページ | スペアナは実に楽しめる?!(第2章) »

測定器 R3361A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60805/44495380

この記事へのトラックバック一覧です: スペアナは実に楽しめる?!(序編):

« スペアナ(TG機能) | トップページ | スペアナは実に楽しめる?!(第2章) »