2022/08/15

2022 KCJコンテスト

このところ、参加するコンテストも固定化している。こちらも、真夏の大我慢大会?だった。今年は、お盆の時期にあたり、台風も東海・関東を襲った。東北では豪雨が続き、それらが原因だろうか、参加者が少なかったように思う。なので、何時もにまして大素振り大会になってしまった。

1660512774403

食べるものは、山の上と変わらないなぁ。と言うか、あまりカップラーメンは食さないのだが、今回はラーメンを啜りながらRunしてみた。2BSIQよろしく、ラーメンの啜りと、NRを交互に送るシンクロ動作をやって見た。中々、難易度は高い。そういえば、ラーメンを食べながら交信したことはなかった。熱いのと担々麺は辛いので難しい。まあ、それだけ、暇だったってことだが。


ー・・・ー

2022_kcj_point

2022_kcj_multi

2022_kcj_rate

2022_kcj_rate_kako

局数は昨年に遠くおよばず。決してコンディションが悪いわけではなく、近距離や関西方面もずうっと聞こえていた。やはり、お客さんがいないみたい。こうなると、他の方とほとんど差が出ない。マルチにしても、ほぼ同じであろう。1局、1マルチが勝敗を分けるに違いない。

朝方の局数の差が、そのまま差として出てしまった形だ。明けてからは、ど~っと呼ばれることもなく、盛り上がりにかける。出だしは、台風の影響でアンテナが揺れてSWRが安定しない。唯一のリニアローディングダイポールの欠点だ。パワーを絞りながら、やり過ごす。朝になってからは、無風となったためSWRも安定し、すこぶる快適なのだが。

最後の6時間はとにかく、苦痛。呼ばれない。グラフでは30分で2、3局できているが、実時間では30分間、空振りということもあった。そういえば毎年こんな感じだったと思い出す。来年は、もうやらないぞ!と思うのだが、どうなることやら。

マルチは昨年からDXの扱いが変わり、CQ Zoneに変わっている。DX局はどれだけLogを出してくれるかわからないが期待したい。ポイントも3から2に変更になっている。

それでも59マルチは上出来。あと一つ、沖縄か北海道を取りたくて、最後Runするが叶わず。本州はWKやIK、YMが残ったが、後半でSUQが参戦してきたので、無事クリア。CWのコンテストはやはり人気があるようだ。

HD(日高)は、初めてできたように思う。しかも、先輩がITからの移動だった。短時間の運用のようで、多くの方はできていないのではないか。お盆で家族旅行か、羨ましい限りだ。しかし、日高の見どころは何だろうか。自分も行ったことがない。

ー・・・ー

先週のFDでの移動運用とこのコンテスト。慌ただしく、過ぎてしまった。そして来週はハムフェアー。3年ぶりの開催だ。若干、コロナは収束しつつあるとはいえ、まだまだ感染者数は高い水準だ。できれば、混雑は避けたいのだが、久しぶりということで参加したいと思う。

このようにして、熱い夏は過ぎていく。

| | コメント (0)

2022/08/08

2022 フィールドデーコンテスト

(仮称)ホタテコンテストクラブ。こんなクラブは実在しない。Twitter上の仮想クラブ。誰かがtweetしたことから、一部の人の間で、なんとなく広がりを見せている。今回は、このお誘いをいたいたので、いつもと違いマルチオペでの参加となった。使用するコールサインはJR9FFO/1。色々と経緯があって、これになった。

2022_fd_yagi

6Dが終わってしばらくすると、マルチオペで参加してみないとお誘いをいただいた。毎度の筑波からの6m参加も、同じようで進歩がない。二つ返事でOKした。全容が全く決まっていなくて、メンバーなど詳細はこれからという、急ごしらえの仮想クラブだ。

6mのアンテナは、みんなが見ているから実演を兼ねてウインチでフルアップをしてみた。ただ、ステーをひっぱてくれるメンバーが居るので安心してアップすることができた。下のYAGIはちょっと低かったかな。こちらは都心に向けての固定で、今回は同一方向のスタックで使う意味はない。もっぱら同時給電で、都心の局とマルチを同時に拾う作戦だ。

ー・・・ー

マルチオペの詳細は今年のCGBに掲載するとのことなので、ネタバラシになってしまう。ここでは、それについては記載しない。自分が担当した6mについて、備忘録として記載する。(以下数字は暫定値)

2022_fd_pointi

2022_fd_multi

2022_fd_rate

2022_fd_ratekako

移動地は埼玉県比企郡ときがわ町の某所。標高もあり、移動運用のメッカだ。ロケ的には都心は近いし標高もあるのでVUならば局数が稼げていい。ただ、西方面は近くに同程度の標高の山があるし、その奥には更に高い山が続く。また、北方面も別のピークがあってこちらも厳しい。もっぱら、関東のロカコンのVU向けといったところだ。もう少し場所を選べば、良いところがあるかもしれないと、近所をロケハンしてみたが都合の良い場所はない。若者?向けのちょっと担ぎ上げをすれば、マシかもしれない場所は見つけた。どなたか、チャレンジされてはいかが??

局数はというと、昨年の筑波と比較して少しの減。出だしは変わらないし、深夜でちょっと増えて同じ程度。昨年は関東に台風が直撃したあとで、参加者が一昨年よりも少なかった。ことしは、新潟や東北で線状降水帯による大雨が続いた後だ。関東も小雨が続いたせいか昨年同様、参加者が少なかったように思う。いつものことだが、出だしのphoneのRunも15分ほどで息をつく。

午前中、途中で昨年の自分に抜かれているが、これは他バンドへの干渉のため電波をストップしたことによる。これがなければ、昨年並かもう少しできたかもしれないが、大勢には影響がないだろう。

マルチはというと西の壁が厚い。筑波からだと、18、20あたりは局数稼ぎにも寄与するのだが、とにかく信号は弱いし数もほんの僅か。元々ここで西を期待するのが間違っているらしい。それでも、26の移動局を見つけた。高地に移動しているのであろう、信号もしっかりしている。この局でビーム合わせをしてみると、ほぼ地図上の方向からが一番強く入ってくる。この後、この方向を基準にビームを調整することができたので助かった。

24はDRIに呼んでもらった。NZCは何度もいいたが、チャンスがなかった。27は随分あとになってやっと。21もしばらくできなかったし、19、20、28は確かそれぞれ2局ほどしかない。

39はなぜかXXKが呼んできた。どんな伝搬だかわからないが、さすがきこりさん。その後36もできたが、ほんと、西が遠い感じがした。

北は07止まり。04も拾ったがちょっと怪しい。06もやっと2局ほど。こちらも随分と遠く感じた。08は西向けビームで呼んでいただいた。09も同じ。反射だろうからいづれも弱い。関東以外、どの方面も遠い感じがした。

40は一瞬のEs?か。開けたのかどうかもわからない。同じく、北海道も開けたのかわからない。自分としては、こんなコンディション、場所での24マルチは納得感がある。さて、皆さんはどのくらいできたのだろうか、気になるところだ。

ー・・・ー

1659909977287

これが、開始前の場所取り風景。キリ、小雨の降るなか、怪しげな旗を立てて場所を確保。SAT用の基台に釣り竿をさして、SAT用のアンテナを横棒にして、中々の見栄え?、と思っている(のは自分だけ)。
暑いはずの、この時期、前夜祭もブルーシートで小雨をしのぎ、寒さで震えながら缶ビールを片手に参加。何ともいつもと違う状況だ。灼熱地獄よりはよっぽどマシで、片付けのときはアメ・キリも晴れてのでよかった、よかった、です。

何より良かったのは、コロナ禍で長い間、大ぴらに参加することができなかったイベントに参加できた。コロナのほうは、収束が見えないが・・・。仮想空間の集まりとは言え、リアルで沢山のものを見せてもらい、話ができたことが何よりの収穫。こんな楽しい時間を共有でき、久しぶりに大満足だ。

こちらも、諸事情で開催ができなかった、BBQ代わりの、大カレー大会。レトルトのカレーだが大人数で温かいカレーを食べて皆笑顔。(写真なし、笑)

さて、こんなマルチオペ参加だが、多くのバンドでQSOいただいたことと思う。みなさま、QSOいただきありがとうございます。一応、コントストの結果も期待しています(笑

最後にネタバばらし。参加者は、

JJ2JQF,JQ1IBI,JI1UPL,JJ1JQJ,JK2RCP,JR9FFO,JQ1BVI,JP1QGO,JJ8DAN,7M3URL,平井さん,JK1LSE(順不同)

 

| | コメント (2)

2022/07/16

2022 UECコンテスト

恒例のコンテスト参加。3時間とショートなのが嬉しい。このところ、40mには出ていないのでコンディションはどうだろうか。開始30分ほど前から聞くとそれなりに近距離も聞こえている。バンドが死ななければ楽しめるだろう。

ー・・・-

2022_uec_point

2022_uec_multi

2022_uec_rate

2022_uec_rate_kako

昨年と比べると、マルチが増えた。昨年は悪すぎたかな。29の局も出ていたが、残念落とした。33辺りもできてもよさそうだ。8エリアは、何局か出来たがみんな106だけ。これも残念。

局数は昨年は180qぐらいできたと思い込んでいて少ないなあと思っていたら、実際は160qぐらいだったみたい。結局、マルチ、局数とも微増だ。コンディションはそんなに良い感じはしなかったが、バンドが死ぬこともなくそこそこ良かった方ではないだろうか。40mはたしか夏枯れ?になるんだったっけ。昔の記憶があいまいだ。

レートを見ても、昨年よりずうっと上回っている。少しだけS&Pをしたが基本的にはRUN。いつもは最後は拾いに行くのだが、今回の最後はRUNで終わった。

このコンテストは、主催者側の結果のレポートや、webによるログエントリーは非常に良い。未だにメールのみとか、紙ログのみとか前時代的なコンテストとは対照的だ。審査は手間がかかって大変でいつも頭が下がる思いだが、こうしたシステムを利用すればお互い楽になるし、参加者も増えると思う。

主催者の皆さん、QSOいただいた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2)

2022/07/04

2022 6m&Down コンテスト

6月末に梅雨が開け、連日の40度近い気温が続く。山の上とは言え、直射日光を浴びれば、地上と変わらない。昨年は雨の中の移動だった。屋外の活動はやはり厳しいw。

1656854142911

1656854142543

今回はいつもの場所とは違う。色々、思うところがあって、場所を変えてみた。標高があって北側も開けている。都内方向はブラインドになるし、距離もちょっと増えるから、一長一短がある。

アンテナシステムはいつもと同じ。最近はフルアップすることも少ない。アンテナは高く上げると効果があるが、リスクが高まるし上げるのに何倍も手間がかかる。最近はこのくらいで、いいかって感じだ。もっと簡略化して今回は1枚にしようかと思ったくらいだ。上のアンテナは回せるんだから。ところが、今回はこの2枚のシステムが良く働いた。場所との相性があるのかな。今回はうまく行った。

ー・・・ー

いきなり結果。

2022_6d_point

2022_6d_multi

2022_6d_rate

2022_6d_rate_kako

何と言っても、マルチが凄い。朝から、沖縄は早くから開けていたが、他は聞こえない。お昼前から2時間以上、バカ開け。まずは、CWのVSEで気がつく。呼ぼうとしたら、すうっと居なくなった。これはphoneへ行ったな、と。お猿さんモードだ。phoneへ行くと8エリアがチラホラと聞こえる。以前は山の上から取れなくて、苦労した覚えがある。今回は2-3回呼べば取ってもらえる。このくらいなら、我慢できる。相変わらず紙ログを調べながら、QTHがどうだ、名前が・・おじさんもいたがパイルが大きくなるだけで、何ともやりづらい。

その後、8エリアに混じって、46が入感。北と南で忙しい。ここで、アンテナを北と南の同時給電に。これは、調子がいい。どうしても取れないときは、SWをそちら向きの一枚へ切り替えればいい。瞬時に方向が切り替えられるのがいい。

8エリアも5マルチほどやったところで、6エリアも45、44あたりが入り始める。43のGCEは別格。やはり強力な信号を送っていた。41、42あたりができて、あとは40を残すのみ。その内、33ができて40もできた。6エリア、コンプ!。

大体埋まったので、2枚を北と南に向けてRunすると8エリアのいくつかが埋まった。これは、楽ちん。マルチと局稼ぎが同時にできるw。

35は夜中にモンスターUYBが呼んできてクリアしているが、このEsで何局かできた。最後は、GWではできなかった38から呼んできた。GWとは比べられないほど、ガツーンと聞こえる。

Esもここまで。39や32、34はできず。残念!、開け方からすると相手さえいればできただろう。まあ、ここまで開ければ、高所移動でなくてもマルチは稼げただろう。まるで40m並、またはそれ以上の出血大サービス状態だ。

一方、7エリアの方は、場所柄か素晴らしい。いつもは苦労する06からもたくさん呼んでいただいた。驚くことに、以前は1回しかできていない、03もたくさん呼んでいただいた。これは凄い。フワフワとQSBを伴った信号だ。

04はVTEを狙うも聞こえず。ずいぶんとアンテナを振ってるんだけどなぁ。その内、XGNから呼ばれてget。翌日、VTEともできて良かった、良かった。2枚を西向けにしていたが、かすかにJH7・・・と聞こえる。慌てて、1枚を北に振るとしっかりとした信号でQSO成功。このシステムは中々いい(自画自賛)。

02は流石にできないよな、と諦めていたが弘前の局が呼んできた。QSBが激しいし、信号も弱い。何度かやり取りして成立。その後、この局がもう一度呼んでくれた。信号が強くなったので、保険で呼んでくれたのだろう。こういったDupeは大歓迎。

最後までできなかった、05は日曜日の午後にphoneで呼んでいただいた。今回はできないかと諦めていたときにできて嬉しい。これで、7エリアがコンプ!。

ー・・・ー

局数の方は、・・・どうも気合が入らない。以前は開始前からバンドエッジを確保したりとかもしていたが、FT8の周波数に近いこともあって控えた。もっとも気合のほうがどうも出ない。淡々と捌くのだが力が入らないわ。これじゃあ、気合い負けだな。

終わってみれば、昨年並。昨年も荒天のため参加者が少なかったから、今回としてはやはり数が少ない。Esオープン中は完全に諦めてマルチ拾いに専念。やはり気合の問題(年か?)。後述の寝ちゃう問題もあるし、18時間フルはできない。

ー・・・ー

【トラブル編】

今回の最大のトラブル。

1656854142918

アンテナマストが抜けた。設営を始めてすぐのことだ。気が抜けていたのか、2段めを引き上げるときに力余って、すっぽり抜けた。なんとか持ちこたえようにするが支点が近いので持っていかれる、為す術もなくスローもションを見ているかのごとく、ゆっくりと倒れていく。あー、やっちまった。その後の画像がこれ。右半分のエレメントが飴のように曲がっている。マストクランプのネジも曲がっている。1050材のアルミだからやらかい。今回は1枚で諦めるか。。。

1656854203792

7ele拡張用の予備エレメントを持ってきていた。(これだから、荷物が増える)4本のエレメントを交換し、この1本は足りないから、給電部から一番離れたところだけ、逆に差し込んで我慢。結果的には、2枚にしてホント、良かった。

その曲がったところがお気に入りなのか、トンボがよく留まる。秋じゃないのにもうトンボか。ここも、トンボや鳥のさえずりがあり、森林浴を満足したのだった。。

ー・・・ー

【今回のお遊びネタ編】

1656854142903

この間作成した、車用固定アンテナ。強度が弱く受風面積が大きいので走行中に使うには無理がある。給電点が高いから車のボディーの影響は受けにくい(と思われる)。

試し打ちで、何局かQSOしたあとに、2mのFT8でUA0もwkd。こんなアンテナでもよく飛ぶw。

1656854142553

もう一つは、このSATシステム。今回は仰角付きモータのアダプターを作って屋根に上げた。中々いい感じ。低仰角のRS-44を狙うには1mブームではゲインが足りないかな。ただ、低仰角から天頂までよく入るようになる。ゲインは少なめだから、2m用の水平ダイポールアンテナも役に立つ。切り替えて、よく上がる方を選べばいい。コンパクト(でもないか・・)で、組み立てに時間がかからないようにすれば、移動サービスにも使えそうだ。

ー・・・ー

【今回の秘密兵器編】

1656854142510

これ、マットレス。フルサイズで寝ることができる。ちょうど、フェリー客船の2等客室のマットのようだ。ここは隣に人がいないから楽ちんだ。これなら、何泊もできそう。

邪魔だと思っていた中段のシートを1席外した。このままだと車検は通らない。車検証に記載の人数が座れないから。

こんなことをしているから、コンテスト中、2時間α睡眠を取ってしまった。目覚ましがなければ日が高くなるまで寝続けていたに違いない。フラットに寝れるって、いいですよ~。おすすめ!

(棺桶なら2本は積めるw)

ー・・・ー

【食事編】

1656854203693

リクエストの多い?、レトルトのカレー。今回はベンチでいただく。暑い中、汗だくになって食す。

1656854203540

こちらは、外界に下ってからの食事。無性にニク、が食いたくなったw。

ー・・・ー

猛暑の中の、移動。日除け対策で、格好が悪いがダンボールで遮光。暑い暑い!

このまま終わるのかと思ったが、終了1時間ほど前から、雲行きが怪しくなり、鳴雷。ヤバい!。雨も降り出して、1発、近くでも光った。怖いよー。その内、スコールのような雨。雨対応はしてあったので問題はないが、機材がびしょ濡れだ。何てこった、また後日乾かさないと。余計な仕事が増えた。

まあ、色々とあったが無事に帰ってくることができて良かった。元々圏外付近なので使いづらいが、携帯の通信障害もあってコンテスト中は携帯が使えず。まあ、仕方がないよね。

随分と使い込んだアンテナシステムだが、今回の場所は相性が良かった。今回はどのエリアが有利だったのだろうか。RTJもずうっと聞こえていたから、47が有利か?。最後はRTJも空振りが続いていたから拾いきったのではないだろうか。VSEはどうかなあ、8→1エリアのオープン時間は2時間ぐらいで短かったようだからどうだろうか。

色々あったが楽しい時間を過ごすことができて良かった。繰り返しになるが、無事に帰り着くことができて、何よりだった。

 

| | コメント (8)

2022/06/12

2022 山梨コンテスト

土曜日は定例化したミニ秋葉原懇親会。少人数で集まっているのだが、みな飲み会に飢えている?か。早い時間から始めるのだが、4時間のノンストップ。流石に翌日はだるいw。

そんな中、昨年も参加したということで、今年も参加。10-12時のミニコンテストだが、山梨以外も得点になる。そうじゃないと、コンテストが成立しないよね、そんなに県内局がいるわけでもないし。参加は県外B部門。2m~23cmまでだ。やっぱり、参加者が少ないなぁ。

Img_20220612_121224

終わってから、慌てての一枚。このあと、ザアっと雨が降った。2mと70cmの八木を仮設。その横に、ちょんと突き出しているのが23cmのコリニアアレー。ところが、こいつがうまく働かない。どうも、直前にグラスロッドから抜けてしまったので、押し込んだのが良くなかった。曲がってつなぎ目がショートしたみたい。終わってから、入れ直して正常になった。ということで、23cmは全く役に立たず。慌てて、アンテナを上げるから、こうなる。教訓にせねば。

ー・・・ー

2022_yn_point

2022_yn_rate

どうも、HF帯を含んだ、A部門のほうが人気があるらしい。それか、県外でも筑波あたりに移動すれば沢山できるかもしれない。みなさん、元気に乗り込みをやっていたようだ。山梨は遠いなぁ。

 

| | コメント (0)

2022/05/30

2022 WPX CW コンテスト

今回の主役は、これ。写真左のローテーターのコントローラー。いつもは、PCの上の手の届かないところに置いてあるが、それでは間に合わないので、手元に置いてみた。

なにせ、信号が弱いので呼ぶたびにアンテナを回す。こんなのは初めてだ。回さないと、聞こえない、届かない、まったくモータに負荷がかかる。

開始直前の情報では磁気嵐が発生した模様で、期待していたようにハイバンドのバカ開けはなかった。それでも15mは弱いながらEUがずうっと聞こえていたから満更でもないみたい。

しかし、聞こえるのはビックガンのみ。しかも、ノイズ混じりで苦しい。(相手は、もっと苦しいだろうことは、想像にやまないが)

昨晩は音量を上げるものだから、壊れたヘッドフォンで聞いているようにビビりまくり。(ヘッドフォンは壊れていない、頭?耳のほうが可怪しくなった)

1653874756073

このモーターは、30年近く前に、JA0DMV出雲さん(9M2TO)に譲っていただいた。このとき既に、古びていたのでかなりの年代物だ。一度、オーバーホールしていて、未だ現役だ。誘導雷でコントローラーが壊れたが、SSRをSWに交換して、未だ使っている。アンテナの割に大きなモーターなので、これ自体は壊れないみたいだ。

ー・・・ー

2022_wpxcw_point

2022_wpxcw_rate

2022_wpxcw_rate_kako

2022_wpxcw_multi

昨年は達成した1K QSO、今回は残念ながら届かず。相変わらずのヘボオペだが練習なので勘弁。。。やはり、15mで北米ができないと楽しめない。聞こえてはいたが、全くカスリもせず。届き始めたのが、終了前30分ぐらい。ビックガンを呼んでもガン無視。辛いわ。とてもRunできるような状態ではなかった。(もっとも、土曜の早朝は良かったらしいが、ぐっすりと布団の中。。)

楽しかったのは、日曜の午前1時過ぎの20mのEU。ちょっとだけ呼ばれて楽しかった。コールとNRが一発では取れないのだが。

終わってみれば、1Kには届かなかったが得点では昨年をちょっとだけ上回った。国内のQSOが少なかったからかなぁ。相変わらずの減点大だから、結果を見るのが怖い。

戦争の影響でロシアも参加なし。今回は、混乱することもなく?、ロシアの局はほぼ皆無だった。悲しいけど。無線の世界でも早くもとに戻って欲しい。

ー・・・ー

CR3DXはとにかく凄い。人間業ではない。

今回は弱小組には辛かった。

BJIはよく飛んでいる。Runも積極的にやっていた。昼間は休息していたと思われる(?)

磁気嵐は、残念。バカ開けに遭遇してみたい。

12時間の休憩ルールを良いことに休んでいたら、前半で使い切ってしまった。

アンテナが良いと楽しいだろうな。

36時間はきつい。

若い方も頑張っていた。

少しはCWもうまくなりたい。

TB-WIRESをつけておいた。

HZはもっとうまくさばいてくれればできたのに。ボウズ。

D4、ZD7もできず。

9N7AAはやっぱりうまい。

カリブはZFとKP4ぐらい。

5Z4呼んだら普通のQSOだったw。汗かきながらQSO。

ー・・・ー

CONTEST: CQ-WPX-CW
CALLSIGN: JK1LSE
LOCATION: DX
CATEGORY-OPERATOR: SINGLE-OP
CATEGORY-ASSISTED: ASSISTED
CATEGORY-BAND: ALL
CATEGORY-POWER: HIGH
CATEGORY-MODE: CW
CATEGORY-TRANSMITTER: ONE
CATEGORY-STATION: FIXED
CATEGORY-OVERLAY: TB-WIRES

Contacts found in log: 970

 

 

| | コメント (2)

2022/05/09

70cm/2mデュアルバンドGP

屋根裏で現用のアンテナをもう少しちゃんと作ってみた。用途はモバイル?用。車にアンテナ基台をつけてみた。運転しながらQSOするつもりはないが、高台に車を止めて簡単に運用ができないかと思ったからだ。電源の引き込みとアンテナを簡単に接続できればいいと思う。

長いモービルホイップを買ってしまえば簡単なのだが、意外と高価だ。それではということで作ることにした。材料はすべてありあわせのもの。モバイルの経験はないが、アース云々よりも給電点の高さがものをいうと思う。電圧給電にするもの見かけ上、給電点を持ち上げる手法だと思う。

なので、今回はグラスロッドで嵩上げをして、その先にアンテナを付けることにした。これなら、グランドを気にせず安定するはずだ。

オリジナルは、JG3ADQ永井さんの作だ。

1652059463383

最終的にベランダでマッチングの具合を確認した。室内で確認した結果と大して変わらないのが嬉しい。高い周波数は、これが楽だ。

1652059463461

給電部。ボールペンの使い古しを使う。6角だが径は約8mm。コイルを縮めれば、周波数が下がる。エレメント長で大体を調整し、コイル伸ばしたり縮めたりして共振点を調整する。

1652059463028

ベースボールのエレメントとラジアルの取付部。組み立ての順序をよく考えないと組み上がらない。グラスファイバーの切り裂いた部分から、同軸の芯線をハンダ付する。ここが、最もトリッキー。70cm帯を考えると、ここはもう少しスマートに接続したいところだ。こんな形でお茶を濁す。後は2液性のエポキシで固める。今回は、いろいろな部分を小分けにして、何度もエポキシを起こして少しづつ組み立てていく。この段取りをよく考えないといけない。コイル部もよく頭でシミュレーションしておく。

 

1652059463146

銅製のテープを使ってアースの接続を保つ。

1652059463314

延長棒?の根っこ。UHFコネクターの外形にピッタリと合うグラスファイバーパイプを探す。ついこないだまでロケットに置いてあったジャンク品だ。肉厚だから重量がある。内部のケーブルも5D-2Vだから、これもあって全体で結構な重量になった。これをつけたまま走行するのは強度的に無理だと思う。折れて、飛んで行きそう。

 

1652059462611

上部の金色?に見える部分は、ポリミドテープ。径を合わせるために巻いて調整して、エポキシで固めていく。

1652060208639

最後、調整が終わったところで、ヒシチューブをかけておいた。上部と下部をゴム系ボンドで、一応、防水しておく。

1652059463689

寸法を残しておく。接続部をコネクターにしたためか、エレメント自体はオリジナルより短い。2mも共振点が低かったので、ラジアルの寸法を調整して追い込んだ。

Swr_70cm

Swr_2m

VNAはこういった調整には欠かせない。リターンロスは校正していないので、いい加減。共振点をこれで求める。

Rig端のSWRでは2mはバンド全域でほとんど戻りがない。70cmは低域で1.5程度、少し上に共振点がある。サテライト用にはバッチリ。

これが連休最後の日の工作。今度の休みに、車に実際に付けて試し打ちするか。

| | コメント (0)

2022/05/03

2022 東京コンテスト

昨年に引き続き、ホームグランドの筑波を離れての参加だ。場所はあまりにも有名な黒山展望台。都内に近いのと、標高が高いのが良いと思って、ここにした。

1651582032645

うー、どこにアンテナを上げたら良いかわからない。じゃまにならないように端っこに。10/15mのダイポールは4m長のモップ?ポールで上げる。遠慮しすぎて、山に近かったなぁ、失敗。これじゃあ、南が全然ダメ。Esができないw。

コンディションに助けられ、やっとの事でHKさんをget。GCEは10mでも呼んでくるモンスターぶり、すごい。南の山を貫いて?来る。

2/6mも小じんまりと1段だけ上げる。ステーもなし。もう1段あげようかとも思ったが、風が吹くと怖いので、これで我慢。どうかなぁ。

1651582032537

展望台から眼下のアンテナを望む。これが壁なんだよね。ここに上げれば少しはマシだが、やはり南は良くない。外でやる勇気もない。意外と寒くて、日が当たるまでは震えていた。車の暖房もON。

 

1651582032319

ご要望?に応えて、カレーを食す。久しぶりだね。

ー・・・ー

結果の方は、昨年より局数、マルチとも伸びた。場所のせいか、コンディションかわからない。こんなものか。都内にアンテナを向けると、埼玉北部や栃木、群馬が完全にサイドになってしまう。ここだとGPのほうが扱いやすそうだ。

マザー牧場?あたりに移動したSZVは激強だった。間に遮るものがないのだろう。筑波だとこうは行かない。

2022_tk_point

2022_tk_rate

昨年と比較してみた。桜川と場所も違うので、意味はないのだが。

出だしの6mのphoneは毎回どちらも低調。早々に2mのCWへ移る。どのバンドもそんなに呼ばれるわけではないので、さっさと移るのが得策だ。

11時台の後半は毎回レートが下がる。昼食前?なのか・・・。

2022_tk_rate_kako

ー・・・ー

今年の都内部門は、錚々たるメンバーが参加していた。これじゃあ、どの部門も入賞するのも至難の業だ。みなさん、気合が入ってるなあ。

この場所は、移動のメッカ。コンテストの同業者が来たかはわからないが、70cmを楽しむ方が来られていた。VUを楽しむにはいい場所だ。

ー・・・ー

after contest

ちょっと、先まで足を伸ばしてみた。本当にここは尾根なんだよね。両側が絶壁だ。よくこんな所に道を作ったものだ。NACK5の送信所まで行って引き返してきた。途中も、ちょっと見学。

高速道路を使うので時間的には筑波より近い。どうかな、いい場所ではあるけど、あとは本人との相性の問題かな。

今回も新しい刺激をいただきました。QSOいただいた皆様、ありがとうございました。

 

| | コメント (2)

2022/04/25

2022 ALL JAコンテスト

うー、結局X50Mでのエントリー。XAMというのも頭をよぎったが、進歩がない。最近仕事が忙しかったり、金曜日は夜勤明けで、そのまま現地に。元気が出ないw。一応、アンテナは持ってきたけど。。

お決まりの画像から。以前撃沈した7eleも持ってきたが、やはり元気がないわ。

1650893448520

こちらは、コンテスト終了直後。最後は素振りの連打でフライングしようかと散々悩んだ。我慢した。プシューッ。

最後にスローキーイングで素振り最中に、突然沖縄に呼ばれて2度も聞き返してしまった。寝落ち寸前。

1650893448507

ー・・・ー

結果は、

2022_allja_point

2022_allja_multi

2022_allja_rate

2022_allja_rate_kako

局数は昨年より100近く少ない。お客さんがいなかったね。他もそうらしいので仕方がない。HFのハイバンド、40mあたりが良かったのでそちらに流れたか?。

初めて寝ないで頑張ろうとも思ったが、お客さんがいないので、あっさり就寝。この間に、UYBが出ていたらしい。やっぱ、ダメだなぁ。

こちらも初体験のスキャッター。気がつくのが遅かったが、初心者向きのスキャッター?らしく、長時間開いていた。これは面白いね。パワーとアンテナが物を言うね。

南に向けると早速、35、39とできた。同じ方向でKPIさんの04が呼んできた。今までで一番強力。25も拾えたし、43もこれでできた。YAFの03。03は2度めだけど、今回はEs並の強力。まあ、今回唯一の楽しかった時間だ。

今回悟ったけど、このくらいの標高ではマルチの優位性は全く無い。河川敷でもこのくらいはできるみたい。2000m級の山の上からやってみたいね。

苦労したのは、21。いつもは沢山できるのにわずか2局。最後までできないかと思った。今年はGW?のコンディションは良くなかった。27も少ない。

ー・・・ー

番外編

年寄りだから、力がない。手も2本しかないから、猫の手も借りたい。その一つだが、以前からこんなものを使っている。持っていく機材が多くなるのが難点。キャンプとかもそうだが、如何に少ない装備で過ごすかが本筋。

1650897514331

ー・・・ー

after ALLJA編

新緑の新鮮な空気、小鳥のさえずり。これはこれで十分満喫した。翌日は濡れた機材を拭きながらお片付け。終わった後、どうしようか迷ったが、急に海が見たくなった。今までに行ったことがない方へ向かった。

ついでに、SAT運用。

1650893210194

セッティングを完了して、いい感じ。結構日差しが強い。話は違うが、茨城にはこういった展望タワーが多い。来る途中に営業していなのが合ったし、大洗にもある。牛久の大仏もそう。何でだろうか???

1650893182142

1650893182138

海がちょっと離れているので、もう一箇所。ここは、広いしよく整備されていて良い。

1650893105647

こちらは、安易に上げての失敗。ケーブルの取り回しが良くなくて、全部回らない。衛星の前半は遅刻。最後はFMに潰されて、おしまい。

しかし、平日だというのに皆さんよく聞いている。流石、頭が下がる。

1650892896567

最後、やっとたどり着いた。穏やかな日ではあるが、波の音は大きい。故郷の日本海とも違うな。こんなに広い浜辺はなかった。これは、太平洋だ、なんて、思いにふけったり(短いけど)した。有意義な一日だった。

1650893063764

 

| | コメント (10)

2022/04/10

2022 JIDX CWコンテスト

ちょっと、惰性の感はあるのだが、今年も参加。ハイバンドのコンディションが良いということで、ここ1週間ほど、FT8をやっていた。Wも東海岸あたりまで開けて、これなら期待できる。昨年までとは大違いだ。日によって随分とコンディションが違うのでどうなることやら。15m/10mを期待しての参加だ。

ー・・・ー

2022_jidx_cw_point

これが申告ベースの得点。今回はロシアのウクライナ侵攻により、ロシアとベラルーシの局との交信は無効。そんなことを知らないUAの局が呼んでくる。まあ、来るものは拒まず、でQSOは流す。

昨年までは、20mがメインだったが、今年は15mがメインだ。確実にコンディショは良くなっている。

2022_jidx_cw_point_org

こちらは、UAを除く前。10局ほどになる。ご丁寧に3バンドでQSOいただいた、UA0のおなじみさん。申し訳ないけど、得点は0点に修正。

JQF/3と、もう1局のJAは最初から0点にしておいた。

ー・・・ー

2022_jidx_cw_rate

出だしから15mの調子がいい。いつバンドを移ろうか迷うくらい。夜半から20mに移るがこちらもEUのカスカス局に呼ばれる。これは取れないわ。短いQSBがあり、1文字づつしか取れない。これじゃあ、つなげてコールサインに復元できない。しかし、20mでこんなにEUに呼ばれた記憶はない。もっとも、2日目はGCが始まって混乱大。全く、ロシアはこれだから困る。侵略だ。

コンディションのせいだけでなく、このGCのせいで2日目はガタ落ちだ。

朝のWを期待したがこちらは、全くダメ。やはりFT8のようにはいかないのか、今日はコンディションが悪かったのか、残念な結果だ。元々、Wからの参加が少ないのかもしれない。やはり、WWかRのコンペじゃないと楽しめないのかもしれない。

ー・・・ー

以下、備忘録。

参加部門は、SO-HighPower。

80mは省略。アンテナの展開が面倒くさいw。

15mでCT3ができた。唯一のAFだ。20mだったか、OH0が呼んできた。日本中心のコンテストじゃないとこうは行かない。

2022_jidx_cw_40multi

2022_jidx_cw_20multi

2022_jidx_cw_15multi

2022_jidx_cw_10multi

2022_jidx_cw_40zone

2022_jidx_cw_20zone

2022_jidx_cw_15zone

2022_jidx_cw_10zone

 

| | コメント (2)

«近況